地味?いえいえ、とってもワイルド!

c0038170_2159155.jpg
ハックルベリーってご存じですか?



c0038170_220049.jpg
ハックルベリーは北カリフォルニアのほんのいくつかの地域に自生しており、涼しく高度な場所に広範囲に渡って生えているこけももの一種。見た目はブルーベリーにとてもよく似ているけれど、その実は複雑な味わいとぱりっと歯ごたえのある外皮で覆われ、とても“ワイルド”。シーズンは6月から8月と夏の果実でもあります。

時期はすっかり終わっているはずのハックルベリー、今 S.F.ベイエリア周辺では冬のメニューに甘く豊かな味わいを添えるのに大活躍しています。

ハックルベリーは強烈な風味と多才さが持ち味。それを生かすべく、Foreign Cinemaのシェフ、ゲイル・ピリはアップルクリスプ(焼き皿にナツメグやシナモンで風味をつけたリンゴを並べ、その上にそぼろ状のクッキー生地をのせて焼き上げたもの。他にもレシピはいろいろある)、ビネグレット、それにグリルしたアヒルやフォア・グラといったあらゆるものにハックルベリーを使います。

Ameのペストリーシェフ、マリサ・チャーチルは、紅茶のショートブレッドの上に紅茶とブラックカラント(ベリーの一種)で作ったクレームブリュレをのせたものを添えたハックルベリーアイスクリームを作ります。La Folieでは、シェフのローランド・パソットはハックルベリーをより塩味の効いた料理に好んで使っています。例えば、鹿肉のローストに、ハックルベリーとソース・ポワブラード(胡椒を強く効かせたソース。肉料理・ジビエなど・にもちいられる)を上からかけたものなど。ローランドいわく、豊かなタンパク質の味わいと合わせると、ハックルベリーは、口の中で弾けるような酸味をプラスするんだとか。

ハックルベリーがとてもユニークで貴重な存在なのは、実は商業的に栽培されていないため。シェフ達は、夏の出盛りに入手したら、さっそく冷凍保存し、ウィンターシーズンにもこのベリーで皿に鮮やかな美味しさをのせようと、手をかけているのです。

もしあなたが、カリフォルニアでハックルベリー摘みに運良く出かけることになったなら、大きな布を持っていくといいでしょう。地面に布を広げて枝をユサユサゆらせば、熟した実が落ちて来て、たっぷり収穫出来ることまちがいなし。

ソース:Humble Huckleberry is red-hot from SF Chronicle
by pieces_Yoshino | 2006-02-17 22:20 | 湘南&東 日々のこと

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る