<   2015年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

水面の向うに

ジタバタと慌ただしく駆け回りかき乱した、足元の水は濁っていた。

スカートをたくし上げ、その水面を覗き込む。

息を潜めて、じっと覗き込む。

浮き立った汚れは徐々に沈み、

澄んだ水の向うに

苺色のペディキュアが塗られた、自分の小さな足と、

一匹の魚が見えた。

鱗は、黄金色、

眼は、青空色をしていた。

臆病そうに

わたしの周りを付かず離れず泳いでる。

美しい陽の光を受け、

きらきらと輝きながら優雅に泳いでる。

その小さな魚を

深い海の底の静けさにも似た

心の水とともに掬い上げる。

ハロー、わたしの寂しさ。

ずっとここにいたんだよね。

知らないフリしてきて、ほんとうにごめんね。

さんざかき回して泥をかき立て、

あなたのこと見ないフリしてきた。

消えたフリしてきた。

ハロー ダーリン、ずっとずっと寂しかったんだよね。

ここにいるよって、

教えてくれていたのにね。

わたしはあなたとともにあるのにね。

どうぞ わたしのこと 嫌いにならないで。

美しいあなた、

星々の巡る様にも似た。

一緒にいてくれてほんとうにありがとう。

そしてそっと水に放つ。

魚はスイと一泳ぎし、

再び付かず離れず足元をくぐり出す。

くすぐったさと愛おしさが込み上げる。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2015-05-16 20:10 | 言葉 | Comments(0)

小豆ごはんと新玉フライ

c0038170_21383043.jpg
毎月おついたちと十五日は、小豆ごはんでお弁当をお届けしています。

そしてお弁当の真ん中に、
ミューッと赤くケチャップがかけられているのが(笑)
新玉葱のフライ。
この時期にしょっちゅう登場するおかずです。

櫛形に包丁した瑞々しい新玉葱に、
強めの塩を振っておいたものをフライにするのです。

塩をふるのは味付けにもなりますし、
玉葱のツンとする特有の陰性さも抜け、
塩をせずにそのままよりも、
揚げたときに新玉葱の甘みが濃く感じられますよ。
とても簡単なので、おうちでしている人も多いかもしれませんね!

こちらで本日のお弁当献立をご覧頂けます♪

*************

お弁当ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
メール kuroneko.shonan0467@gmail.com


お問い合わせなどと合わせまして、承っております。
定休日でも返信はしておりますので、ご連絡はお気軽にどうぞ。

黒猫の精進弁当は、一個 750円(税込み・配達代込み)。
2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
また、当店は昼営業のみとなっております。
配達範囲は、
寒川町と寒川町寄りの茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、お届け先までの距離が当営業所より遠方の場合、
多めにご注文いただくか、お断りすることもございます。

ご相談ください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2015-05-15 22:08 | お弁当 | Comments(0)

5/21(木曜)臨時休業となります

いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

来週5/21(木曜)は、都合につき臨時休業となります。

前後20日、22日は変わらず営業しておりますので、

そちらもどうぞご利用下さいませ^^

宜しくお願いいたします。

黒猫店主 藤沢
[PR]
by pieces_Yoshino | 2015-05-14 12:44 | お知らせ | Comments(0)

5/13(水曜)分ご注文は〆切となりました。

あす5/13(水曜)分のご注文は、ご予約で〆切となりました。

誠にありがとうございます。

ご検討中の方々へは大変申し訳ございません、

またのご注文を心よりお待ちしております^^

黒猫店主 藤沢
[PR]
by pieces_Yoshino | 2015-05-12 11:17 | お知らせ | Comments(0)

黄金の空を飾る

唇に歌。

指先にインクを滴らせ、イカロスの翼を足に

天を翔ける。

馳せる。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2015-05-10 21:15 | 言葉 | Comments(0)

シー セッド

:::

小さなことに忠実でありなさい。
思いやりの心をこめましょう。

なぜなら、
その中に私たちの力があるのですから。

私たちは、多くを与えることは
できないかもしれません。

けれど、
いつも神と共にいる愛にわきあがる喜びを
与えることができるのです。

:::

マザー・テレサ 「日々のことば」 より 


神は細部に宿る、という言葉があります。

わたしの目の前のあなたに、
あなたの目の前のわたしに、
あの梢に、
その椅子に、
このグラスに、

あらゆるものに神様がおられます。

わたしはそう信じています。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2015-05-09 21:15 | 言葉 | Comments(0)

おやつ用を、もう少し

c0038170_8524260.jpg
春になると、なぜか黄色いお菓子や食べものがたべたくなるのです。

the kitchnで紹介されていたレモンたっぷりのレモンマフィンを
母プリンと同じタイミングで焼きました。
写真がとってもきれいですよね。
わたしのは、色調が暗くてなんだかあれですが^^;

レシピはかなりジャンクですが、それはそれでたまには楽しいアメリカ菓子。

たくさん出来たので、冷凍して、少しずつコーヒーと一緒に楽しむつもり。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2015-05-08 21:15 | 甘いもの | Comments(0)

母の日プリン

c0038170_8173893.jpg
5/10の母の日を前に、姉妹でお祝いをさせてもらいました。

妹は、寒川町内の農家さんがされている花屋さんで、
両腕で抱えるほどたっぷりの百合の花とカーネーションを
実にお手頃な値段で手に入れてきてくれました!

わたしは、お祝いのお昼ご飯とおやつの監修。
手づくりプリンをちゃちゃっとね。

父母へ変わらずお祝いをさせて貰える事、ほんとうに嬉しいです。

小さかった姪や甥は、
部活(もう中学生になりました!)や
お父さんのお仕事見学や(元気いっぱい小学生♪)と、
それぞれが興味を持つ事に自分の意志でお出かけ中。

小さかった彼らが一緒に参加してきた
おじいちゃんおばあちゃんのお祝いは、
これからはまた、子供のわたしたちでお祝いすることになるのかな^^

c0038170_8165315.jpg

久しぶりの手づくりプリン、いったいいつぶりだろう!?

この型は、私たち姉妹が子供の頃に
母がババロアやゼリーや、やっぱりプリンを作ってくれていたときのもの。

卵と牛乳とお砂糖にバニラエッセンス。
裏ごしして、型に流して、湯煎して。

美味しいね、上手にできたねって家族で食べながら過ごしました。

こうして産んで育ててくれた父母に、
笑ったり喧嘩したり慰め合ったり共に育ってくれた妹に、
ありがとうの気持ちが、プリンの甘さと一緒に広がるよう。

心の繊細な母がいてくれたから、
いろんな経験をさせてもらえています。
素晴らしい出逢いと気づきも日々頂いています。

わたしが人間として生まれる事が出来た、一番のお陰さまは、
母が、この世に生まれてきてくれたから。

わたしが大切な人たちとこうして出逢う事が出来た、一番のお陰さまは、
母が、こうしてわたしを大事に育ててくれたから。

おとうさんとおかあさんがいなかったら、
いまのわたしはありません。

五月の緑とさわやかな風は、
この世界の全てのお母さんを讃えるのに、
なんてぴったりな季節なんでしょう。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2015-05-07 21:15 | 甘いもの | Comments(0)

かみのけ座銀河団を胸に

ある日、

星が生まれてそして死んでいくその一生が

わたしの内にあるってことが、

そんな想いが。

流星群のように降ってきた。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2015-05-06 16:36 | 言葉 | Comments(0)

あすへのきぼう

ひとが

きょうも生きていられるということは、

あすへのきぼうを持ち続けているからかもしれない。

すぐ鼻の先まで訪れている、

一瞬間の未来にきぼうを抱いているからかもしれない。

20回叩いて割れなくても

21回目なら割れるかもしれない。

その瞬間を心待ちに生き続けているわたし。

きっと、

22回目は叩かずに済んだとしても、

きっと、

その先の

割れた殻の中にある宝を胸に、

そのひみつをさぐるべく、

いきつづけるの。

始め在るものは終わりも必ず訪れる。

わたしの終わりは、いつだろう。

命を、探しているんだけれど、

まだ見つからない。

叩き方が、いけないのかな?

叩いても叩いても割れないの。

ぜんぜん、ヒビも入らなくて、困ってる。

ここにいるの、知ってるのになあ。

わたしはそれに生かされているのに。

外の、燃え上がるような新緑に急かされるようで

いそがなくっちゃって、

気ばかり焦って、困ってる。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2015-05-05 11:59 | 言葉 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧