<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

12月の休業日お知らせ。

12月のお休みは下記日にちとなります。

12/2(日)
12/8(土)臨時休業
12/9(日)
12/16(日)
12/17(月)臨時休業
12/23(日)
12/29(土)
12/30(日)
12/31(月)


年始は1/7(月)より営業いたします。


ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール pieces_xoxo@hotmail.com


お問い合わせなどと合わせまして、承っております。

黒猫の精進弁当は、一個 500円(税込み)。
2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
配達範囲は、
寒川町と寒川町寄りの茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、お届け先までの距離によりましてはお断りすることもございます。
ご相談ください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-11-30 17:28 | 今月の営業日・定休日 | Comments(0)

piano in the dark


Flo RidaのI cryが近頃ラジオでヘビロテ。
サビに聞き覚えがあり、この曲が頭にすぐさま浮かびました。
「懐かしーーーー><」の叫び声とともに(笑)

久しぶりにみたpvはまさに80'sですね〜。
ビデオに録って、なんども再生してひたすら聞きまくった
子供時代が懐かしい。。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-11-28 20:38 | お気に入りの音楽 | Comments(0)

all about coffee

コーヒーのことになると、胸がいつもすごく熱くなる。

なんででしょう?

コーヒー屋でもないし、焙煎家でもない。
輸入業者でもなければ、農園主でもない。

コーヒーに関わる仕事をしていたことはありますし、
カフェが好きってこともあるとは思うけれど、
それだけでなくて、きっと根っこはアレだ。
exと飲んだcoffeeの思い出。

すごく鮮烈で、いまはそれがとても柔らかい記憶になった。
その記憶は本当に愛おしくて、
そのうち地球を去る日が来たら、この記憶を持って帰るつもり。
地球で生きた証の瞬間たち。何気なくて、でも美しくて。
私らしいな、って思うもの。
川口葉子さんもご著書の中でこんなくだりを、
ジェネレーションxから引用してたっけ。

cafeで飲むこともしょっちゅうあったけれど、
家でコーヒーメイカーにセットするだけの(私にはあり得ない)
インスタントなコーヒーだって、美味しかった。

香りが漂うと、
ずっと胸の深いところに沈み込んでた記憶があっというまに現れて、
びっくりする。

ソーサーの端っこに載った大きめの蝶々パイを齧りながら
「きっとすべて上手くいくと思うよ」って言ったこと。

テーブルの下に落ちてる、クロワッサンの屑。
日曜版の新聞がやけに分厚いってこととか。

奥でボードゲームに夢中の女性達。
冷房がひんやりと効いた店内。
表通りは夏の強い日差しに白く飛んでて、
これからなんて言おうか唾を飲み込んだ。

列車のシートに深く腰掛けながら
車内のバーで手に入れたコーヒーを啜り、
ただただ広がる大地を眺める。

深く冷たく濃い霧が立ちこめてた墓地。
ミチおばちゃんの葬儀。
跛をひいていた優しい親族の男性。
翌日喪主の家へ出かけると、
大きな子供達が夢中になってポーカーをしていた。
心づくしのご馳走を前に、
いとこの彼女は、お母さんの思い出と、
exとぶどう畑で遊んだ思い出を、遠くから来た私にゆっくり話してくれた。

走り続ける列車。街へと戻る。
ぽつりぽつりと民家が現れては一瞬で通り過ぎていく。
彼らとまた、出逢うことはあるんだろうか。
生きてまた、ここを過ぎることはあるんだろうか。

スイッチをオンオフするみたいに。

それから、いつしかコーヒーと関わる人たちと巡り会い、
彼らの生き方に心魅かれるようになった。

同じ地球に生まれて、それこそ人の数だけ生き方があって、
でも同じワードで繋がる不思議。

今の自分はあの頃の自分じゃあもうないけれど、
だれもが次の瞬間には、もう今の自分ではいられないんだけれど、
それでも。

それでも、coffeeのことを思うと、胸が熱くなる。

大好きなbear pond espressoさんのtwitterで知ったとある映画
これから公開のようです。
トレイラーをみたら、まあ、大坊さんも。。
blue bottle(冒頭でオーナーさんもインタヴューされてますね)やritualも。
自分の好きスイッチがオンになりました。
なぜ、自分が料理の仕事を選んだのかも、ここに繋がる。
ワクワクして、もういてもたってもいられないから。

だからきっと、胸が熱くなるんだ。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-11-27 19:25 | ハートのこと、夢見のこと | Comments(0)

何度目の精進ハンバーグ?

c0038170_17315494.jpg
ハンバーグハンバーグ五月蝿い店主です。

以前、とあるセミナーのお昼にベジ弁当を頂いたのですが、豆腐で出来たハンバーグが入っていまして、それがすごく美味しかった。。

「どうやってつくってるんだろ??」

ゆっくり味わいながらあれこれ想像して食べていたのですが、きっとこれ!っていうレシピが思いつきませんでした。でも美味しいなあ〜、作ってみたいな〜って。

このお弁当のハンバーグは豆腐ベースのやわらかバーグ。蓮根のすり卸しと片栗粉を混ぜてますので、焼くとちゃんと固まります。もっと小さくまとめて揚げてもよさそうかな。形を変えて別の機会に再登場させる予定です。

まだまだハンバーグの旅は続くぅ^^

こちらのお弁当の詳細をご覧になりたいかたはどうぞ♪

***************

黒猫のお弁当は、玄米を軽く精米した分搗き米に、
地場産の湘南野菜(寒川町、茅ヶ崎市、藤沢市、海老名市)や、
海藻、豆類なども登場する完全菜食弁当です。
こちらで普段お届けしているお弁当をご覧いただけます。
日替わりなため、同じお弁当のお届けとはなりませんが、
ご注文の際の参考になさってみてください。

ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール pieces_xoxo@hotmail.com
まで、お問い合わせなどと合わせまして承っております。

一個 500円(税込み)。2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-11-27 18:04 | お弁当 | Comments(0)

柔らかい葉っぱたち

c0038170_16584783.jpg
市場では、冬野菜がもりもり出て、ついついあれもこれも買いたくなります。

葱や大根、蕪、人参、白菜、ラディッシュ、ルッコラ、水菜、春菊、etc♪

間引き菜も、売られているんですよ。
こちらのお弁当は先週15日のもの(ちょっと前でスミマセン・汗)
蕪の間引き菜を前日市場で手に入れたので、
唐揚げあんかけの青味に入れました。柔らかくってクセがない。
大きく育った蕪の葉っぱは、
ちょっと口の中で食べにくいこともありますが、
間引いた菜っ葉は、やんわりふんわり。

たくさん入って値段も手頃だし、
こういう地のものは、スーパーマーケットでは手に入りません。ね^^

こちらのお弁当の詳細をご覧になりたいかたはどうぞ☆

***************

黒猫のお弁当は、玄米を軽く精米した分搗き米に、
地場産の湘南野菜(寒川町、茅ヶ崎市、藤沢市、海老名市)や、
海藻、豆類なども登場する完全菜食弁当です。
こちらで普段お届けしているお弁当をご覧いただけます。
日替わりなため、同じお弁当のお届けとはなりませんが、
ご注文の際の参考になさってみてください。

ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール pieces_xoxo@hotmail.com
まで、お問い合わせなどと合わせまして承っております。

一個 500円(税込み)。2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-11-22 17:16 | お弁当 | Comments(0)

豆かん、仕込み中。

明日のお客様用甘味に、豆寒天を仕込み中。

北海道産の新黒豆と、今が時期、湘南産の柿をあしらいに。
ボリビア産の黒砂糖でつくった黒蜜をかけて、
プリプリ寒天をツルツル頂いてもらう予定です。

黒豆は、柔らか甘煮にしました。ふっくらシワなし。
新豆なので、短時間で炊きあがります。
黒豆炊きなんて、気分は早くもお正月〜♪なんて、気が早いですかね^^;
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-11-14 14:52 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

なめこの炊いたん、ゆずぱっぱ。

c0038170_111154.jpg
えのき茸やなめこって加熱すると、とろんと粘り気が出て、冷やすとプルッと固まりますよね。美味しいし、バラけず扱いやすい。お弁当では、キノコを使った佃煮を時々入れていますよ。

今回はなめこを使った簡単佃煮です^^

出汁、醤油、酒、みりんで作った濃いめのおしたじを小鍋で沸かし、なめこを投入。ぶわーっと沸いて来たらアクをよくとり、なめこに火が入るようにサッと炊いたら出来上がり。わお、簡単過ぎ。。出来立てはゆるゆるですが、冷めるとトロミが濃くなります。

おろし大根に添えたり、湯豆腐に合わせたり。
炊きたてごはんにもピッタリですよ〜v^ー^v

仕上げにゆずのすり卸しをぱっぱとかけるのが、お約束。
なければないで、構いませんが、
あればあると、季節を感じられてさらに豊かな気持ちになりますよ。

こちらのお弁当の詳細をご覧になりたいかたはどうぞ☆

***************

黒猫のお弁当は、玄米を軽く精米した分搗き米に、
地場産の湘南野菜(寒川町、茅ヶ崎市、藤沢市、海老名市)や、
海藻、豆類なども登場する完全菜食弁当です。
こちらで普段お届けしているお弁当をご覧いただけます。
日替わりなため、同じお弁当のお届けとはなりませんが、
ご注文の際の参考になさってみてください。

ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール pieces_xoxo@hotmail.com
まで、お問い合わせなどと合わせまして承っております。

一個 500円(税込み)。2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-11-12 11:22 | お弁当 | Comments(0)

柿と、きな粉。

c0038170_9505319.jpg
お菓子は普段口にしませんが、なにかちょっと甘いものが食べたいとき、
さーどうしよう?と思うことがあります。
手際良くクッキーやケーキ、パイなんか焼いたり出来たら素敵ってなるけど、
待ちきれませんし、準備もありますし、、(←めんどくさがり、バレてます)

ということで、柿と、きな粉。
この時期の超・簡単甘味です^^

柿は、熟れ過ぎなくらいしっかり完熟したものを使い、
スプーンですくって頂きます。
柿の甘さで十分美味しいですが、
あれば黒蜜やメープルシロップをかけてみるのもいいかもしれません。
きな粉で、口がもふもふしますので。

この「柿と、きな粉」、
京都のお料理屋さんで〆の甘味で出されたもののマネっこです^^
そのお店では、青大豆のきな粉を使っていたので、
しっかり熟した濃い柿の色と甘さ、青大豆の薄青い色、やわらかい香りが素敵でした。

c0038170_1011559.jpg
作るのも簡単ですが、食べ終わるのもあっという間。。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-11-08 12:00 | 甘いもの | Comments(0)

手が、お百姓さんのそれみたいに、黒く日焼けしてて、ぶ厚く節くれだってる。

髪も真っ黒。ぼさぼさ。

同じなのは、背格好、年の頃と東洋人ということだけ。

性格は、きっと正反対。

心からの眼差しと、それを研ぎすませていこうとする自制心、謙虚さ。

心からの眼差しが、己にあるように思っているだけ。振り、は上手い。

そう比べてハッとした。

謙虚な眼差しは、私が持ち合わせていなかったもの。

ブレずにポーズせずに差し出す姿勢は、私が怠けてきたこと。

鏡。

鏡。

今こうしてどこかの誰かと比べた私を、彼は昔ほかの誰かと比べていた。

相手がしていたことを、私がした。

気づいて、急に恥ずかしくなった。

自分のしたこと、すぐに返ってきちゃう。

あっという間に返ってくるんだよ。

だって鏡だから。

向うが指差したら、それは私が指差した私自身。

テラスの外は、ところどころ紅葉した山の連なりが見えるけれど、

美しい里山の景色をずっと眺めていたいけれど、

体に響く音を楽しみたくて目を閉じる。

はるか上空をくるくると舞う鳶。

心を鳥にして、自分を観る。

心を鳥にして、自分を観る。

目を開けた時、

世界を、

好ましく、

こう在りたいと願い溶け込む世界。眼差し。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-11-06 16:57 | 言葉 | Comments(0)

蕪やら大根やら。

c0038170_918093.jpg
白もの野菜、たくさん出て来ましたね〜。
蕪も大根も白菜も、これからが時期です。

こちらのお弁当では、炒め物で蕪を登場させました。
スライスタイプの大豆ミート、町内産のピーマンと合わせて炒め煮に。
中華あんかけ風です。
蕪は火の通りが早いので崩れないように気をつけて、、^^;

蕪は炊き合わせにも使っていきますが、
すりおろして餡かけに混ぜたりしてもオイシイですよね。
そうそう、軽く塩して浅漬け風も。
柚子の皮や唐辛子の輪切りをちょっと入れたり。
漬け物には蕪の葉っぱも一緒、が好みです♪

こちらのお弁当の詳細をご覧になりたいかたはどうぞ☆

***************

黒猫のお弁当は、玄米を軽く精米した分搗き米に、
地場産の湘南野菜(寒川町、茅ヶ崎市、藤沢市、海老名市)や、
海藻、豆類なども登場する完全菜食弁当です。
こちらで普段お届けしているお弁当をご覧いただけます。
日替わりなため、同じお弁当のお届けとはなりませんが、
ご注文の際の参考になさってみてください。

ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール pieces_xoxo@hotmail.com
まで、お問い合わせなどと合わせまして承っております。

一個 500円(税込み)。2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-11-05 15:00 | お弁当 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧