<   2012年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

お麩は、便利です(必須・笑)

c0038170_14584510.jpg
家庭のお台所での、お麩の立ち位置とは、どのようなものなのでしょう??

黒猫の精進弁当は、お麩がなくては成立しないほど、日々お世話になっています。

お麩にもいろいろありますが、私が常時利用しているものは乾燥麩。
そしてごくごくシンプルなものです。

More
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-30 15:26 | お弁当 | Comments(0)

閃光

c0038170_9555423.jpg
気づいたことを、誰かに伝えたくなる。

それは誰でも良いわけじゃあない。

誰かにただ聞いて欲しいんじゃあない。

More
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-30 10:25 | words | Comments(0)

お朔日、十五日はあずきのごはんで。

c0038170_10164928.jpg
今日のお弁当の写真は、今月十五日にお届けしたものです。
ちょっと遅くなりましたがアップしました。

毎月お朔日と、十五日の営業日には、
黒猫では小豆(あずき)をいれたごはんでお届けしています。

毎日の家庭の献立でも、
休日やお給料日など、
決まった日にハレなごはんが入ると嬉しい。
いまは割とどこのご家庭でも、毎日ハレごはんのようだけれど、
ケの日があるから、ハレの日が待ち遠しいし、それがリズムになる。
そんな風に思います。

お朔日や十五日に、あずきを炊いていただくことって、
ちょっと前の日本ではごくごく自然なことでした。
いまでも身近で行っている人たちはいますよ^^
お赤飯やおぜんざい、お汁粉にしたり。
先日お邪魔した知人のお宅では、その方の誕生日が朔日なので、
お母様が毎月朔日に小豆を炊いてお祝いしてくれるそうです!素敵!

そういえば、亡くなった祖母が拵えてくれたお手玉のあんこには、
あずきが入れてありましたっけ。ちょんちょん放り投げて、
手の中で転がすと、シャラシャラと可愛い音がしました。

あずきは、形をよく見ると、腎臓に似てるんです。
腎臓の働きをとてもよく助けますよ。

体調にもよりますが、
汁気を多くして炊いた小豆南瓜(昆布もいっしょに入れ、塩のみの味付け)を
おつゆごといただくのは、定期的に取り入れたい食養法です。
毎日黙々と一所懸命働いてくれている腎臓を労ってあげましょう。
塩味ですが、南瓜の甘さが引き立つのでとても美味しいです。
甘い味付けに慣れている方は、
すっきりしたこの煮物の味、きっと好きになると思いますよ!

黒猫のあず入りごはんのお弁当、
七月は朔日と十五日はともに定休日に当たりますので、
次回の登場は八月です^^

黒猫の精進弁当、
ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール pieces_xoxo@hotmail.com

お問い合わせなどと合わせまして、承っております。

黒猫の精進弁当は、一個 500円(税込み)。
2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。

お届けしているお弁当を、flickrへアップしています。
写真をクリックすると大きくご覧になれます。
日替わりでお届けしていますが、ご注文の際の参考にぜひなさってください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-24 11:09 | お弁当 | Comments(0)

真ん中の、本当の真ん中で。

c0038170_1862464.jpg
青い大気と遮る雲。

きっぱりとでもふんわりと重なり合う、

その滲んだ境目の、うんと上空へ行ってみたい。

More
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-22 18:43 | words | Comments(0)

甘味も、しています^^

c0038170_19353173.jpg
お客様からの、こんなこと出来る?というご要望をちょこちょこいただきます。

大盛りに出来る?

ハイ♪

単品で酢の物が欲しいんだけど?

お持ちします♪

人が集まるからデザートを頼んでもいい?

モチロン♪♪

写真は、ココナツミルクと豆乳を合わせて作ったブラマンジェです。
ゼラチンや乳製品は使っていません。小豆とキウイをたっぷりのせて。

愉しんで頂けるのが、嬉しいです。

愉しんでもらえるかな?と想像しながら作る自分も愉しいし、

そういう気持ちにさせていただけることがありがたい。

こう感じられる事も、大好きです^^
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-21 19:48 | sweets | Comments(0)

お精進のグラタンもいいですよ

c0038170_20522347.jpg
今回のお弁当のグラタンは「グラタン風」。なんちゃって、です^^;

百姓屋わらの船越さんの重ね煮のご本が好きで、
料理にもよく重ね煮のテクを使わせて頂いてます。
重ね煮は鍋の中で陰陽調和をはかる料理法ですが、
旨味が濃くなり、まあとにかく美味しいんです!!

その重ね煮をベースにしたルウでマカロニを和えて焦げ目をつける簡単Ver.
水切り豆腐のスライスや、茹でた野菜にかけてグラタンもいいものです。

黒猫の精進弁当、
ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール pieces_xoxo@hotmail.com

お問い合わせなどと合わせまして、承っております。

黒猫の精進弁当は、一個 500円(税込み)。
2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。

お届けしているお弁当を、flickrへアップしています。
写真をクリックすると大きくご覧になれます。
日替わりでお届けしていますが、ご注文の際の参考にぜひなさってください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-20 21:42 | お弁当 | Comments(0)

いろんな人生がある。

いろんな人と加速度的に出逢っている、今年。

いろんな人生があるんだなあ、としみじみ思わずにいられない。

今まで決して重なる事のなかった一つ一つの命に、

いまこうして重なって行く事は、いったいなにを意味してるんだろう?

答えなんて決して解る訳ないのに、いつもすごく気になる。

特別な意味を持たせたくもなるけれど、

でもきっと特別でもなくて、ただそう在って、そうなるようになっていて、

勉強しなさいよ、

と偉大な御方が采配してくださっているだけなのかもなとも思う。

盛りだくさん過ぎでお腹いっぱいになった週末に、週の初めからちょっと溺れそう。

でも元気でた!やるぞ!てなった!

声をかけてくれた彼らにたくさんの感謝。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-18 11:40 | Shonan & East daily | Comments(0)

ズッキのフライ。野菜の天然色。

c0038170_635696.jpg
市場ではズッキーニや葉とうがらしが出て来ました。新玉葱はもうわんさか。畑をされているご近所さんたちの家の軒先には、収穫した玉葱が沢山ぶらさがっています。カラフルな色が好きなので、赤玉葱を買ってみたりもしますが、お弁当で提供するときは、あまりその色味を活かせないことに気づきました。基本、お弁当にいれる食材は加工して詰めます。とくに玉葱のような香りの強いものはそのまま詰める訳にいかないので、結局炒めたり煮たりと火を通してしまい、元々の色合いは失せてしまいます。残念。でも、穫れたてのカラフルさを、たとえ加工後は色がかわってしまうとしても、調理するときに楽しませてもらえるというのは役得だなあ、とも思っています。

先週のお弁当写真をまたすこしずつアップしていきます。

今回はズッキーニの挟み揚げをメインに。
以前、船岡山のスガマチ食堂さんでランチをしたときに、ズッキーニの挟み揚げを頂いて以来、大好きなおかずになりました。スガマチさんの時は、豚挽き肉を挟んでありましたが、私はベジミートを使います。一番食べて欲しいのは揚げたてですが、お弁当でも、少しは雰囲気伝わるかな?という思いでいれています。そうですね。揚げ物は揚げたてが、一番ですよね(汗)。

ズッキーニは、緑色と、濃い黒緑色、黄色をよく見かけます。煮ても焼いても揚げても色が変わらないので、嬉しい^^

料理は、配色がキーですよね。。。毎回反省(笑)

黒猫の精進弁当、

ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール pieces_xoxo@hotmail.com

お問い合わせなどと合わせまして、承っております。

黒猫の精進弁当は、一個 500円(税込み)。
2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。

お届けしているお弁当を、flickrへアップしています。
写真をクリックすると大きくご覧になれます。
日替わりでお届けしていますが、ご注文の際の参考にぜひなさってください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-16 06:24 | お弁当 | Comments(0)

食で体を養うことを自分なりに伝えたい

c0038170_21342254.jpg

このあいだの日曜は初めて朝市に出店させていただくことが出来ました。
当店に寄ってくださったお客様には、心からの感謝の意を。

何をどう提供していいか、ずいぶん悩みました。

町内の人が、どういうものを欲しているのか。
どういう方々が足を運ぶのか。
天気や気温はどうだろう。
etc..

結局自分は弁当屋なので、
お惣菜にしたいとは思っていましたが、
どう提供するのがbetterなのかうまく想像できずにいました。

当日は数品をチョイスしてもらうプレート定食風で提供しましたが、
反省点としては、
もっとコンパクトに一、二品ずつ提供できるスタイルのほうが
ベジごはん初めての方にも試して貰いやすいのだな、と思った事です。

それにしても、お会いしてお話させていただいた方々は
皆さん、素敵な方々ばかりでした。

自分の”明日”を作っていく「食」に関心を少なからず寄せておられる様子が
お話を通じて感じ取れました。

みなさんからは勉強させていただくことばかりで、
良い出逢いばかりで本当にラッキーです。

不慣れな事や、至らない事が多い自分ですが、
食を生業として人様のために少しでも役に立ちたい、こうしたい、
というビジョンは見えています。
それをすこしずつでも形にしていくこと。

これが今自分がすべきこと。

精進を選んだのも、自然の成り行きでしたが、
今となってはいろんな伏線が張られていて、気がついたら来るようになっていた、
という感じです。

でも、
この地球で健やかに、
他と優しく交わりながら暮らしていくことができる方法だと私は感じていますし、
真実のひとつだとも思っています。

ほかの選択肢はたくさんありますし、それのどれにも存在理由があって、
いまここにあることも知っています。

選ぶのは一人ひとりである事も知っていますし、
それを阻む事もしたく在りませんしする必要もないと思っています。

気づいて、自分で選ぶもの。
願わくば子供のように純粋なワクワクした気持ちで選ぶもの。
それがその人にとってのベストだと思っています。

私は、穀物と菜を摂る食事が大好きです。
季節を感じながら頂く菜の類いは、気持ちが潤いますし、
食べていてほっとする。元気もやる気もぐんぐん出る。

遠い所でとれた果物や野菜も時には頂きますが、
大抵地元の野菜でごはんが出来ます。
そろそろ梅も漬ける頃ですし、味噌や漬け物を作る事もあります。

家族が好きで食卓にのぼる魚はイワシの丸干しが多いかな。
これもありがたく頂きます。大根おろしをたっぷり添える事は欠かしません。

私はそういう生き方が好きですし、それが合っていると感じています。

もちろんそうでない方もいますし、それでいいのです。

私は、自分が穀物と菜を摂る食を通して得て来た
たくさんの喜びや恵みを、他の方に、どうですか?とお知らせして差し上げたい。
私が、穀物菜食でない食生活で感じる不安。
その不安を、自分が生きる糧として携わる仕事にすることは出来ない、
ただそれだけのこと。

まあ、我がままなだけなんですね^^;

似ている生き方のかたとお会いすることがとても多くなってきていますが、
似ていない方とも、どこかで交わってますし、それもまた私の一部です。

それでいいんだと思ってます。

仕事場ではその瞬間瞬間の、
そのとき自分に在るもの全部を注ぎ込んで、
生み出していくことを選んでいます。
いまはまだ自分の引き出しもさほど多くありませんから、
その全部は大したものではありません。
お客様からご指摘を頂いたり、
自分で振り返ってこうしたらよかったんじゃないかと
思ったり、試行錯誤。

上手にできることなんか、本当に、ほんのときたま。
至らないことのほうがはるかに多くて。
はあ、ってため息沢山ついてます(笑。
エベレスト登頂を目指す、蟻さん気分です。。

いろいろ長くなりましたが、
そういう思いで黒猫は歩いています。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-12 22:34 | お弁当 | Comments(0)

大好きな朱と紫と、ほんのすこしの青い色。ビーツ。

c0038170_1735582.jpg
ビーツ、旬が始まりましたね。

前回のブログの写真の炊き合わせに入れていました。
今日はサラダに。紅ショウガに見える赤くて細いものは人参でしたが、
ビーツの色にすっかり染まってしまいました(汗)。

ビーツは、生を齧ると渋みの中に甘さを感じます。
ちょっと塩を入れた湯で茹でると甘さが立つようですね。
ビーツの独特の赤さは、なんでしょう、
私はこの色にとても懐かしいような魅かれ方をします。
こういうハッとするような鮮やかな色合いは野菜食材でなかなかありませんので、
愉しみも兼ねてこの組み合わせはしばらくつづきそうかな^^

6/10(日)は、さむかわ朝市に出店です。10時〜14時@寒川駅前広場

寒川町内で穀物菜食の旗を振っている黒猫は、
当日はなんとなくアウェイ気分ですが(汗)、
こういう食事もいいね、と関心を寄せて下さる方が少しでも増えたら、
すごくすこーく、嬉しいことです。

黒猫の精進弁当、

ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール pieces_xoxo@hotmail.com

お問い合わせなどと合わせまして、承っております。

黒猫の精進弁当は、一個 500円(税込み)。
2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。

お届けしているお弁当を、flickrへアップしています。
写真をクリックすると大きくご覧になれます。
日替わりでお届けしていますが、ご注文の際の参考にぜひなさってください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-06 17:56 | お弁当 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧