<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2月のお弁当。蕗味噌と雪降り。

c0038170_18485743.jpg

湘南は、未明から雪がしんしんと。
夜になり、いまは落ち着きましたが、
昼間はまるで神奈川県とは思えない豪雪風景。
降りが横殴り^^;

時おり表でドッカンドッカン音がするので、
ビャッとびっくりしていると、それはどうやら
屋根から雪が滑り落ちる音のようでした。
庭の八つ手の樹も湿った雪の重みに耐えられず、
枝が何本か折れてしまう。

それでも、新雪に付けられた足跡は、
どれもなんとなく愉しそうで、
温暖な湘南での雪降りは、
大人も子供も、物珍しげにワクワクしているのでしょうね。

今日のお弁当には、ごはんのおともに自家製蕗味噌を入れました。
ほんの少しですが、ほろ苦くてとても美味しいです。
実は、父ヨシミの自信作(というか自画自賛・笑)
秋口に採れる紫蘇の実のしょうゆ漬けも、
美味しく漬けています。
もともと長野の人なので、
お漬け物というかこういうごはんの友を作るのが好きなのでしょう。

今日のお弁当はコチラで見られますよ。

明日はもう3月ですね。
春が来るのが本当に待ち遠しいものです。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-02-29 19:14 | お弁当 | Comments(0)

アンニャ・ライトさんのお話を@秦野・手打ちそば「くりはら」

今夜は、心に響く素敵なお話と、美味しいおそばを頂く機会が巡ってきました。

アンニャ・ライトさん
シンガー・ソングライターであり環境活動家、
ナマケモノ倶楽部の共同代表もされている、二人のお子さんをもつお母さん。

辻信一さんのご本を読み、
ナマケモノ倶楽部に関心を寄せていろいろとみているうちに
お名前だけは見知っていました。
穏やかな雰囲気のとても素敵な方だな。いつかお会い出来たらいいな。
そんな風に思っていましたら。。。

秦野の手打ちそば くりはらさんで、お話会があると知り、出かけて行きました。
会場となるくりはらさんのお名前はオーガニック系のお店関連で存じていましたので、
おそばも食べられる!と、こちらもワクワク^ー^

アンニャさんは思っていた通り、
とても穏やかで伸び伸びとした深い印象の方でした。

ディープエコロジーという言葉も初めて。
オーストラリアのご自宅はセルフビルド。
自然エネルギーを上手におうちに取り入れている話しや、
エクアドルで森林保護のために土地を買ったお話も。
エクアドルは世界でもっとも生物多様な
とても肥沃した土地を持つ国だそうですが、
そんな、地球にとって宝のような土地が
なんと1ヘクタール(100m×100m)がたったの、100ドルだそうです。
これだけ豊かな土地が100ドルなんて。
同じく、生物多様は遠い過去の砂漠のような、例えば渋谷で、
100ドルで買えるってどこかにあるかしら?
そんなお話も。

エクアドルで伐採される沢山の樹木は、ティッシュとして加工されるそうです。
パッと使い捨てられるティッシュのために。
そして、畑などをして食料自給率が高い家や自宅で出産する家は
貧困層としてカウントされるそう。
街へ買い物に出かけること、病院で出産すること、そういうことが
富裕のシンボルということでしょうか。

日本では、畑で米や野菜を作ることや
自宅出産をすることに憧れ、回帰する時代なのに。
私たちのなりたい姿なのに。

不思議です。

どんなお話がでてもアンニャさんは、
決してアグレッシブな人ではありません。
繋がろう繋げようとがむしゃらになるような
押し出しの強い人でもありませんでした。

自分で出来ることからはじめて行くこと。
知恵を使って、暮らしを組み立て楽しんで行くこと。
関心を寄せて、それを声にすること。
動くこと。笑うこと。歌うこと。楽しむこと。

私たちが知っていて、やれることを、彼女はそれを実行して、楽しんでいる。

それを私たちに話して共有させてくれました。

会場に集まった方達は、西湘で循環型の暮らしに関心を寄せる方や
アーティストさん、お店屋さん、活動家さん、農家さんなど
たくさんの方々がこられていました。

私がお話しと同じくらい嬉しかったのは、
同じ県内、同じ地域に暮らす、
進んで行きたい方向が似ている方々と多く出逢えたこと。

仲間になるかもしれない人たちは

実はいつもとても近くにいるのだな。

それがすごく嬉しかった。

私も、出来る。私は今よりもっともっと出来る。

アンニャさんも、私と同様、
人がいなければ地球はもっと良くなれるのに、と思っていたそうです。
でもそれでも人として今この地球に自分は生きていて、
ジレンマを感じていたそうです。

私は今もそう思うときがよくあります。

そんな時どうしたらいいのか分らない、とアンニャさんに伝えたら、

私はそういうときは自然の中に出かけるわ、って。
自然の中に自分を置いて、そしていっぱい泣くって。
悲しく詰まったものを吐き出して、そして
また地球と一つになるのって。

あなたの気持ち分るよ、私も同じだから、って言ってくれました。

今はまだ、さっきまでのお話会の高揚感が続いているのでうまく書けないけれど、
すべきこと。選ぶべきことがよりクッキリと輪郭を帯びて
私の元へ訪れたように感じます。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-02-27 23:08 | Shonan & East daily | Comments(0)

2月のお弁当。高野豆腐を天ぷらに。

c0038170_2121854.jpg

高野豆腐の天ぷらって、愉しい発想だな、と思います。
もちろん思いついたのは私ではありません。
お世話になっていた鎌倉鉢の木さんの調理場で覚えました。
おそらく各地にあるのだと思います。
今週のお弁当のおかずでお出ししましたが、
作っている私も愉しくなる天ぷら。

高野豆腐=美味しいお出汁をひたりと含ませた煮物

の印象が強いですが実は色々遊べる食材です。
知人は、高野豆腐の卵とじもイケルよと教えてくれました。
これはボリューム満点な様子ですね。オイシソウ!
菜食の方々は、もっともっといろいろな工夫をされて
高野豆腐を楽しんでいそうですね。

元がお豆腐ですし、豆臭さというか特有の乾物臭さがあるので
アレンジ高野豆腐をなさるときは
下ごしらえを上手にすると、「ハイ!高野豆腐です!」な
感じはずいぶん和らぎます。

今週の揚げ物は、みたまんまですので
どちらかというと「ハイ!高野豆腐です!」ね(笑。

こちらで今週のお弁当、見られますよ。

次回のお弁当販売日は来週
2/29(水)、3/1(木)です。
※毎月おついたち、十五日は、あず(小豆)のごはんをお出ししています。

ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
メール pieces_xoxo@hotmail.com

までお気軽にどうぞ!

配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-02-24 22:00 | お弁当 | Comments(0)

心より

京都へ行くと、ベースはいつも北区、紫野界隈。
さらさ西陣も、初めて京都とご縁が出来たときに連れて行ってもらった場所。
あるいてあるいて疲れたときも、
お風呂屋さんによってほっと一息つきたいときも、
ちょっと考え事をしたいときに寄りたいときも。
待ち合わせの時間に余裕があるときも。

そんな使い方をさせてもらった。

そんな素敵なカフェを作られた、岸本哲さんの訃報を知りました。

直接お会いしたことはもちろんないけれど、
初めてご縁のできた土地で、
いろいろと心細かった当時の私が覚えた、初めてのお店。

その後、ご縁を作って下さった方とは縁が離れてしまったけれど、
京都とのゆかりは小さくもあたたかく繋がってる。

また、さらりと訪れたときは、変わらずほっと出来る場所であると思います。
私たちにこんなに素敵な場所を作ってくださり本当にありがとうございました。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-02-15 19:05 | Kyoto & West cafe | Comments(0)

2月のお弁当。オートミールでミートなお惣菜。

c0038170_1714377.jpg

今日は、もう十五日!
おついたちと十五日はあずきを入れた分搗きごはんを、黒猫では出しています。
ひと月に2回、このあずのごはんの日がくることが、
いままでの営業日でなぜかなかったので、なんだか嬉しい。
いつもはベージュ色の地味〜な、穏やかごはんですから(笑

今日のおかずに穀物ローフを入れました。
ミートローフ、聞きますよね。
ハンバーグのタネを型に入れたり、
大きくまとめてオーブン焼きしたものです。
ゆで卵をいれたり、ミックスベジタブルをいれたりして、
包丁すると、切り口がきれいな、おもてなしにもなるお料理。

あれの精進版です。
今回はオートミールが、お肉がわり。
ハンバーグタネのように、スパイスも効かせて。
菜食にこだわらない方にも楽しんでいただけるのではないかなと思います。
お弁当はこちらで大きくご覧いただけます。

次回のお弁当販売日は来週
2/22(水)、2/23(木)です。
※明日の弁当ご予約の受付は終了しております。あしからずご了承ください。

ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
メール pieces_xoxo@hotmail.com

までお気軽にどうぞ。

配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-02-15 17:54 | お弁当 | Comments(0)

雨ノ音をききに

ここしばらく心がいろんなことに囚われて、
ぐるぐる。

それをブロックする方法も知っている。

ちょっと、ほっとしたい。

張り詰めてて、ちょっと疲れてる。(ほんとは泣きたい・笑)

心が折れちゃったら楽だろうに、

それは、決してできない。

選ばない。

だから、今日は久しぶりに

甘くてコクのある美味しい珈琲を飲みにいこうと

思ってます。

ヒントや答えを探しにいくような気持ちだけど、

そういうものは全て自分の中にある。

それを見つけにいく、小さな珈琲の旅。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-02-13 12:52 | Shonan & East cafe | Comments(0)

2月のお弁当。風邪で喉がキツいときは蓮根を。

c0038170_1329171.jpg

ここしばらく良いお天気の湘南。
家は相模川(一級河川)からほど近いので、
その広さを利用して
パラグライドしている人たちが窓から見えます。
モーターを背負っているのでしょうか??
どんな景色が見えるのかな。

お天気で、窓辺がぬくぬく暖かいと
もうそこまで春が来てくれているようで、ほっとします。

今週は蓮根を蒸し煮して下味をつけたものをフライに。
余談ですが、卸して団子にした蓮根餅は、すまし汁の実に美味しいですよ。
素揚げにして形をまとめてください。もちもちです。
風邪を引いて気管が弱ったときは、蓮根のすりおろし汁を服用します。
気管系のトラブルには、蓮の実や蓮根を使った料理を食箋に書きますね。
食材としても割と中庸なので、日頃のお手当や料理に大活躍です。

さて、次週のお弁当販売日は
15(水)、16(木)。

ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
メール pieces_xoxo@hotmail.com

までお気軽にどうぞ。

配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-02-11 13:56 | お弁当 | Comments(0)

コーヒーピープル

c0038170_19172164.jpg

川口葉子さんの新刊です。
ねじまき雲の長沼さんがご本についてツイートされていまして、
なんだかすごく気になりさっそく手に入れました。

コーヒーピープル。
コーヒーに携わる生き方を選んだひとたちのお話。
彼らの背景を、
川口さんの文章で、ぐっとのめり込むように夢中で読んでしまいました。

きっと載っているだろうな、と思っていたお店もありました。

下北沢のbear pond espresso田中さんのお話。

「小さくまとまるなよ」

ワクワクして、自分の内から創造が湧き出して、
もういてもたってもいられなくなる。
お店に伺うたびに感じるあのエナジーは、
きっとそんな思いがお店を包んでいるからなんだろうな。

そう思う。

あるひとと自分にとってのコーヒーってなんだろう、という話しを
したことがありました。

私にとってのコーヒーは、
◎考え事をしたり、考え事をしたくないときに欲しくなるもの。
◎料理と変わりない、豊かさや愉しさ、創造力の源。
◎恋人のようにいてもたってもいられなくさせる不思議な飲み物。
◎コーヒーで繋がる全ての縁が大好き。
etc...

私は、自分が綴る本に載せたいコーヒーピープルがいます。

ちいさな私が身に余るでっかい影響を受けて来た
コーヒーに携わるひとたち。

市井のひとたち。

ああ、また彼らが淹れるコーヒーを飲みたくなっちゃったな(笑
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-02-09 19:45 | books | Comments(0)

2月のお弁当。節分も立春も過ぎ。

c0038170_12373631.jpg

先週のお弁当販売日は、久しぶりのおついたちにあたりました。
一日と十五日はあずのごはんをお弁当に入れています。
写真のごはん、ちょっとピンク色ですよね。
あずきの優しい色のおかげ。
わいわい市に、町内でとれた金柑が売られていましたので甘煮に。
柑橘の甘酸っぱさを箸休めに入れました。
小芋を味噌和えに、大根を炊き合わせに、等々
食材の多くが寒川町内でとれたものです。
お!地産地消♪

お弁当はこちらで大きく見られますよ。

先週は当店のブログを初めて見て下さったお客様から
とても大きなご注文をいただき(驚、
緊張しながらも普段の自分を忘れずに平常心を心がけ云々・・・

つつがなくお届けすることができました(笑。

お届けに上がった先は、
あるグループさんの研修後のお昼用ということでした。
ご連絡を下さった方も、グループの方々も
すっと優しく、ほがらかな方ばかりで
お届け出来て、本当に良いご縁でした。

同じ時期に別の方からも
黒猫のHPを見てご連絡をいただく機会があり、
先日、試食をかねてご注文をいただき、
お届けすることができました。
その後、楽しめましたと伺えて、ホッと肩をなで下ろしたり。

当店へご連絡を下さる方々はどの方も心がスッとした、
気持ちのいい方ばかりのようにお見受けします。
そういう意味では、お精進という形式で弁当屋をしていることも
私にはとても意義のあることなんだなあと改めて。
これからお会い出来る方々との出会いも、とても待ち遠しいです。

初めてお会いする方も、いつもご注文くださる御常連の皆さんも
私には、一期一会というか、毎回自分自身を試される。
お届け先のかたも、作り出すお弁当も。一期一会。
変わらず、浮つかず、平常心で、愉しみながら。
そんな気持ちで作っています。

節分もすぎ、立春も迎え、日一日と春に向かっています。
本当に、一瞬一瞬が眩しい。

生きることに集中し、喜びをを生み出すことに集中し
何事も為して行けば、それがどんなことでも。
そういうことを積み重ねていくことで、
思いがけない嬉しい未来が「今」から作られて行くように思います。

黒猫の精進弁当は、
一個 500円(税込み)となっております。
ご注文をいただきまして、お届け先へ配達しております。
配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。

黒猫ではこんなお弁当をお届けしています。

ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
メール pieces_xoxo@hotmail.com

お問い合わせなどと合わせまして、お気軽にどうぞ。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-02-09 13:20 | お弁当 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧