<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

3月最終週のお弁当です

c0038170_1556132.jpg

3月最終週はお天気に恵まれています。
相模線も今日から通常運行し、やっと「ホッ」。

板麩ってご存知ですか?
山形県で製造されている庄内麩が有名ですが、麩を板状に焼いたものです。
そのまま揚げて、塩してカリカリ食べてもいいですが、
水で戻して良く絞ったものを細切りにすると、
まるで炒めたお肉みたいに見えるので、
精進料理にぴったりです。
今日はピーマンと炒めて青椒肉絲風。美味しいですよ。

お出汁に浸しておいた蕗の薄切りをたっぷり混ぜた混ぜごはんは、春らしくて大好きなごはん。
時期が終わるまでちょこちょこ「本日のごはん」に顔を出すことでしょう(笑

次の営業日は4/1(金)となります。


黒猫の精進弁当 
一個 500円(税込み)です。
ご注文やお問い合わせは
お電話 090−4625−8907
メール pieces_xoxo@hotmail.com
にてお気軽にお問い合わせ下さい。

flickrでお弁当やケータリングの写真を載せています。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-03-29 16:23 | お弁当 | Comments(0)

野草もいいですね

c0038170_55612100.jpg

市場で、よもぎの若葉がわっさり入ったものが出ていました。
なかなか自分で摘みにいく機会もありませんし、
季節を楽しむいい食材だな、と思い今週のお弁当に。

海苔を混ぜてかき揚げにしてあります。揚げるとクセもなく美味しいんですよ。
お好きな方も多いのではないでしょうか。

よもぎが手に入ったら、綺麗に洗って天日干ししてお茶にしたり、
茹でて刻んでよもぎもちにしたり。

そういうことが春を楽しむ普段の行事なのかも。

黒猫の精進弁当 
一個 500円(税込み)です。
ご注文やお問い合わせは
お電話 090−4625−8907
メール pieces_xoxo@hotmail.com
にてお気軽にお問い合わせ下さい。

flickrでお弁当やケータリングの写真を載せています。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-03-24 06:07 | お弁当 | Comments(2)

3月第4週のお弁当です

c0038170_1265358.jpg

3月は5週目までありますね。

今月は11日に発生した震災で、短いような長いような弥生です。

市場では新玉葱が元気です。
身はみずみずしくやわらか。香りも優しいので、千切りサラダにしてたっぷり食べるのが愉しい。
今週の炊き合わせにしたら、甘みも増してとろーんととろけるよう!

今月の営業日が少々変わりました。
3月第5週は
28日、29日(月・火)、そして4月1日(金)となります。

flickrでお弁当やケータリングの写真を載せています。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-03-23 12:31 | お弁当 | Comments(0)

昨日は満月でした。

今朝は湘南は雨ですが、すこしずつ小やみになってきています。

精進弁当・黒猫は、
今週は本日、22日、23日、
来週は28日、29日、30日が営業となります。

お弁当の写真はまた後ほどアップしますね。

一昨日夜中から昨夜は満月でした。
月光浴をしたり、これからの自分を元気にイメージングしたり
そんなことを楽しまれた方もおおいのではないでしょうか?

湘南の昨夜は曇り空で満月を眺めることは出来ませんでしたが、
すぐそこにきらきら輝くおっきな満月さんが昇ってるイメージだけはしていました。
日本にもっともっとハッピーな気持ちが増えますように、とお願いもして。

来月は所用で京都に出かけて来ます。
一年ぶりに奈良にも寄る予定。
駆け足で戻ってくるだけになりそうですが、
今からこつこつ菜食のお店情報を探しています。

素敵なお店さんに出逢って、
これからの黒猫の料理に、素敵に反映できる野菜ごはんたちが待っています。

楽しみ!

さあ、今週も心を込めて過ごしていきましょう^ー^
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-03-21 11:59 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

おはようございます。

湘南は本日お天気です。

しかし、JR相模線は終日運転見合わせのようで、
私も本日は都内へ出る予定でしたがそれもままならず。

でもこれも好機。
中々進められなかった用事のために是非この日を使おうと思います。

今日も私たちは、自分が出来ることを、心を込めてきちっとやりましょう。
いつもそうしていたように、そしていつもより多くがんばれそうならそうして、
前へ進みましょう^ー^

黒猫の精進弁当では、おかずに毎回、豆類、海草類を心がけて入れております。
来週のお弁当も、体を元気に維持していけるような献立にしていきたいと思っています。

お弁当は一個 500円(税込み)です。
注文のみの販売となっており、ご依頼先へお届けいたします。
ご注文やお問い合わせは
お電話 090−4625−8907
メール pieces_xoxo@hotmail.com
にてお気軽にお問い合わせ下さい。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-03-16 09:04 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

3月第3週のお弁当です

c0038170_13412515.jpg

毎月一日、十五日はあず(小豆)のごはんです。

市場で分葱がたくさん出ています。
分葱は英語でspring onionといって春にとれるお野菜。
cookbookでオリエンタルなレシピがあると最後にこのspring onionをよく散らしています。

ローストした分葱、プチトマトに茹でごぼうをオリーブオイルマリネしたものを入れました。
梅干し作りでできた梅酢を混ぜて、塩気と酸味も。
焼いて甘みが増した葱とトマトがとろりとしています。

揚げ餃子は具にしっかり味付けしてあります。
具は精進ですので、お肉ではなく大豆ミート。
そしてお弁当ですので勿論ニラ、ニンニクなしです(笑

今月の営業日は
21、22、23日(月〜水)
28、29、30日(月〜水)
となっています。

一個 500円(税込み)です。
ご注文やお問い合わせは
お電話 090−4625−8907
メール pieces_xoxo@hotmail.com
にてお気軽にお問い合わせ下さい。

flickrでお弁当やケータリングの写真を載せています。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-03-15 14:22 | お弁当 | Comments(0)

放射線に負けない食生活の知恵

藤沢にあるへっころ谷さんでお知らせされていた、ご友人の方のメールを転載いたします。

マクロビオティック、陰陽を学ぶ一人として、
この知恵で多くの方が前進できるのならば、と思っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マクロビオティック指導者の岡部賢二先生が、2009年の2月号に「むすび」誌に連載した原稿を送ってくれました。
転送の許可を得ていますので、ご自由に流してください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マクロビオティック・ライフ入門 岡部賢二
放射線に負けない食生活の知恵
放射線の害が問題化していますが、どのような対策によってその害から身を守ることができるのでしょうか。
放射線の問題点は、それを過剰に浴びると甲状腺ガンや白血病を招いたりすることです。
まだ、成長段階にある細胞が放射線を受けると、遺伝子が損傷し、プログラムミスによりガンや奇形といった成長・発育障害が引き起こされます。
ですから、大人よりも子供にその害が出やすいということになります。
また、放射線により大量の活性酸素が発生することで、血液や細胞、血管の油に過酸化脂質というサビがとりついて、それらの機能の低下を招き、生活習慣病などの老化現象が起こりやすくなることです。
陰性の性質は「冷やす」、「ゆるめる」、「溶かす」働きなどで代表されます。
言葉を換えれば、広がって行こうとする拡散性や遠心性と見ることができます。それに対して陽性の性質とは「温める」、「しめる」、「固める」働きに象徴されます。
言い換えると縮こまって行こうとする収縮性や求心性ととらえることができます。
この陰陽の尺度をつかって放射線を見ていくとその対策を講じることができます。
放射線の性質は、物を透過して遠くに広がろうとする強力な拡散性です。
ですから原爆症は、爪や皮膚が溶けてケロイド化し、毛穴が開いて髪の毛が抜けたり、原爆の場合は熱線によって一瞬で体が溶けて揮発してしまうという点です。
放射線治療などで被曝した場合は、赤血球や免疫細胞が溶けて貧血の傾向や白血病が起きたり、腸がゆるんで便秘をしたり、体が冷えてだるくなったり、髪の毛が抜けたりといった陰性化した症状が現れます。
この時に、陰性の強い砂糖を含む食べ物や、果物、アルコールなどを摂取すると、非常に危険であるということです。
反対に塩は砂糖と比べると陽性で収縮性が強く、きゅうりやナスを塩でもんだり、塩漬けしておくと縮んでいきます。
ですからこの塩を上手に使うことで、放射線から身を守ることができるのです。
30cmの塩の壁を造ると放射線は透過できないといわれています。
人間の場合も同様で、海水を煮詰めて作ったよい塩気をしっかり補給して体内に循環させておけば、放射線の害からかなり身を守ることができます。
また、アミノ酸やクエン酸などの酸には放射線を排泄する力があるといわれています。
ですから塩気で放射線をブロックし、酸で排泄すればよいわけです。
そこで注目されているのが伝統製法の味噌や梅干し、醤油、漬物といった発酵食品です。
それらの食品には塩気とアミノ酸、クエン酸などの酸の両方が含まれるので、放射線対策にぴったりの食品です。
実際、味噌のジコピリン酸に放射性物質を排泄する働きが強いことが報告されています。
チェルノブイリ原発で事故が発生した当時、ヨーロッパの自然食愛好家の間で味噌を食べようという運動がおこり、日本から大量の味噌が援助物資として送られたそうです。
さらに、海藻のヨードにも放射線の害から身を守る働きがあることが知られており、原子力発電所でもヨード剤が配備されているそうです。
ですから昆布でダシをとり、ワカメやフノリを入れた味噌汁であれば、放射線対策に抜群の威力を発揮できるはずです。
昆布の黒焼きもよいでしょう。
放射線治療やレントゲン検査を受ける前は味噌汁や梅醤番茶、鉄火味噌、梅干し、ごま塩等を、飲んだり食べたりしておくとその害から身体を守ることができます。
玄米を火で焼きしめて陽性化した黒炒り玄米に少しの塩か梅干しを入れて煮だした黒炒り玄米スープにも、陰性な放射線を吸着する働きがあります。
コバルトを照射して芽が出ないように加工された玉ねぎやじゃがいもなどの照射食品に対抗するためには、時々、このようなスープを飲んで身体を浄化しておくとよいでしょう。
また梅干しを焼きしめて作った梅干しの黒焼きも常備しておくと、放射能漏れ事故が起きた時などに役に立つと思います。
このような伝統食品を活用して放射線に負けない身体づくりをしていきましょう。

=========================



やじろべえは、ちょっと衝撃を与えるとゆらゆら右左に揺れていますが、
軸を中心に上手にバランスをとり最後は、静かに正中します。
しかし、衝撃が強ければその反動でやじろべえは軸をあっというまに外れて
放り出されてしまいます。

極端になりすぎず、真ん中あたりでいられるように、心がけたいです。
どうか必要以上に怖がらず、一人一人が今、出来ることを心を込めてしましょう。

私たちは一つなんですから。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-03-15 09:19 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

祈って

無事を確認するメールを送ってくれた友。

大きなわだかまりを抱えて、長いこと音信不通だった。

大丈夫?ってただそれだけの短い文だったけど、

それでもこの地球のどこかで私のことをしんぱいしてくれている人がいる、

そう思えただけでどんなにほっとしたか。

そしてその友にひとつお願いをした。

私たちのために、祈って。

私たちは、これから大きな試練をくぐらなければならないし、

私たちにはそれがきっと出来ると分っている。

だから、祈ってほしい。

何か目に見えない、でも力強くて、暖かい、なにか。

今私たちに必要なのは、そういうことなんだ。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-03-14 16:25 | 湘南&東 日々のこと | Comments(2)

Cafe蜜柑

c0038170_1447390.jpg

行ってみないと分らないことって、本当に多い。
そして、バイアス、というか、先入観なしでいられることのなんと少ないこと。

このCafe蜜柑も、バイアスあり、で出かけたお店。だってこのホムペみたら、ちょっとどうよ?って思うさ。

そして、見事に素敵に裏切られた(笑。

京都はカフェがほんとにあちこちあって、
いつも誰かがまた新しいカフェを作ろうと目論む、超激戦区。
だからいくつも試してみて、自分の気に入りを見つけていくんだけれど、
このお店は、若くて、これからで、一つずつ積み上げてる最中。
でも、コレがしたい、とビジョンが明確なのが、とっても伝わってくる。

その眼差しが、私が好きな眼差しだっただけなんだけれど。

訪れて幸運だった!って思えるお店にまた巡り合えて、そんな私もやっぱりラッキー!なんだなあ。

雪が降る夜に訪れて、
仕事帰りのサラリーマンがカレー食べながら漫画読んでて、
風邪ひいたお友達が、出来立てのハンバーグ定食を、鼻をぐずぐず言わせながら食べてて、
近所のお母さん達が子供連れて夕飯。女同士のおしゃべりしたいから。

私は、バニラティーを頼んで、いつものノートにこれまで起こった出来事を書き込んで、今日という日を振り返りこれから数時間後の未来を作り出す。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-03-14 15:15 | 京都&西 カフェのこと | Comments(0)

3月のお弁当です。

c0038170_1348619.jpg

あちらこちらのお庭に植えられた梅や桃の花が満開です。
桜も幾分花開いているところもあり、
今日は暖かい風に吹かれて、先週金曜の地震からの緊張が緩むような気がします。

今週も、お弁当の炊き合わせは、菜花の色合いと蕪で春らしい雰囲気。
もっちりした高キビハンバーグ(お肉不使用)には玉葱と人参の甘辛野菜ソースをたっぷりかけて。
玄米の良さを残した三分搗きごはんは里芋を炊き込み、
お漬け物の代わりに、父ヨシミ特製の蕗味噌を添えました。
ほろ苦くてこちらもとっても春の味。

明日のごはんは、一日、十五日恒例の、あず(小豆)のごはんです。

flickrでお弁当やケータリングの写真を載せています。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-03-14 14:07 | お弁当 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧