<   2010年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

満月でした

昨日は満月でしたね。
でも湘南は雨、曇り空だったので、夜空のムーンフェイスはお預け。

中秋の名月だった一昨日はいいお天気で、夜空に浮かぶ月を楽しんでいる方の多かったこと!
私も、少し遅い時間に部屋のベランダに出て、月光浴を楽しみました。
虫の声を聞きながら目を閉じて、じっとお祈りです。

不思議なことに、神社詣でや、外でお祈りをすると、さっと風が通り抜けるのです。
その風はいつも優しく吹き抜けて、ハッとさせられる。なんでしょうかね?

この月光浴のときもザッと優しい風が駆け抜けて、庭の木々の葉を揺らしていきました。
そのときの私は、尖るように想いが月に向かって伸びていくよう。

まろやかな良い夜でした。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2010-09-24 15:31 | Shonan & East daily | Comments(0)

たくさんのおしゃべりと。

最終の休憩所を過ぎ、目的地まで、朝日が追ってくるように夜が明けてくる早朝。

何度も通り過ぎているのに見たことなかった景色。稲刈り後の畑。濃い靄。深い山に囲まれた集落。山の神様たちにご挨拶しながら、入る。

明け方の澄んだ空気に、タワーが見えて、ほっとした。

朝7時の開店すぐだというのに、いつものタワー下のカフェはほぼ満席。目の前のプラタナスの葉がカシャリと音を立てそうに、乾いて落ちた。透き通り軽さを帯びた空気が、たった半月しかたっていないのに、もう、秋。リュックやスーツケースを引いてやって来た世界中からの人たちが、目の前をワクワクしながら通り過ぎていく。

カフェの中はおしゃべりでいっぱいだ。私の心の中も、たくさんのおしゃべり。これから出逢う人への不安と期待への、たくさんの呟き。

それは、そして満ち満ちた時間への、嬉しい待ち時間だったってことが判ったのは、陽も傾いた夕暮れ時になってから。たくさんの心のおしゃべりが、現実となって今、こうして語り合う時間へと溶け合っていった。

溶け合ったんだ。

ごくありふれた、かけがえのない、長い長い秋の一日。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2010-09-20 21:36 | Kyoto & West daily | Comments(0)

実はまた行ってきた。。

まあなんと。二月以上も日記をつけていませんでした。

夏のど真ん中だったこの二月に私に起こったことといえば、
姪のプールに付き合って、久しぶりに日焼けをたっぷり楽しんだり。エアコン省エネ対策の日陰作りにと、町役場でもらったゴーヤと朝顔の苗がぐいんぐいん伸びて、たくさん実をつけてくれたり美しい花を咲かせてくれて、毎朝涼しい時間にそのコたちの成長を見るのが愉しかったり。
暇があれば図書館に通って本を貪り読み。
海が近いから自転車でも。。と思うけど、ちょっと時間を逃すとこの暑さの下では漕げず暑さしのぎに家でゴロゴロ。。

この数日でやっとすずしくなって、いろんな事を自分の目の高さでやりとりできるような心持ちになってきた。

暑さでひーひーしながらも、夢窓幼稚園さんと月と六ペンスさんへまた伺ってきた月初めです。
今回は夢窓さんで、松岡四郎先生がお話をされるとても貴重で愉しそうな会がありまして、もちろん参加しました。

松岡先生は正食協会とご縁の深い方で、関東ではあまりお名前をお聞きする機会がありませんでしたが、今回初めてづくしで先生のお話を聞けて、かなり興奮しました。岡部賢二先生のお師匠さんでもあるらしい。

84歳なんだそうです。松岡先生。にっこにこの好々爺。桜沢先生との昔話や望診法、陰陽五行など、あれこれ出て来た2時間でした。

夢窓さんのある太秦からお昼ごはんは、わかさんのお弁当を買いに第二日赤病院前まで出て、その後六ペンスさんへ移動。痺れるような暑さの中辿り着いたお店は、ほんとにほっとしました。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2010-09-16 22:02 | Kyoto & West daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧