<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

poppy seed sand cookies

c0038170_1122292.jpgフランス菓子のサブレみたいな仕上がり。ザクザクほろりとした食感だからサンド(砂)って付けました。芥子の実のつぶつぶがアクセント。長めにしっかり焼くのがコツといえばコツかな。小さく焼いてあんこを挟んだり、クリームに季節の果物をのせてタルト風もおススメです。

材料はドライが地粉にアーモンド粉、ポピーシード、てん菜糖、自然塩。ウェットは菜種油にバニラエッセンス、水のみ。玉子もバターも使っていないので、マクロビアンやビーガン、アレルギーの方も安心して食べてもらえます。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2009-04-28 11:16 | sweets | Comments(0)

sweet potato rum ball

c0038170_2155713.jpgあっと言う間にできるおやつです。作り方はとても簡単。蒸かしたさつまいもを潰し、ラム酒漬けのレーズンとラム酒、甘みが足りないようならてん菜糖を足して丸めます。あとはココアパウダーをころころとまぶして完成。もっと和風にきな粉をまぶすのもいいですよね。

さつまいもとレーズンのやさしい甘さとふんわり香るラムがいい感じ。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2009-04-21 21:12 | sweets | Comments(0)

もう一つのイメージ

もう一つためしてみたBRは、クライミングのイメージ。

実生活で一度も挑戦したことはないのですが、ずっとやってみたかったクライミング。雪山を重装備でするようなのではなく、素手で岩肌をよじのぼる。

少し前の私は、このイメージングをすると、掴んだ手元の岩肌がぼろりと取れて背中から落下してしまうなんとも怖いイメージしか出来なかったのだけれど、2、3日まえに初めて、山の頂上まで登りきるイメージが出来ました。岩肌がぼろりと取れるかわりに、岩肌が外に向かって傾斜していて、登る私は反ってくる訳です。苦しい姿勢で、ひょっとするとまたぽろっと落ちるかもしれないような苦しい姿勢。一つ一つ足場を確認しながら力を入れて登って行くと頂上が見えてきて、誰かが手を差し伸べてくれていて、私はその人の手を借りて最後にうん、と力を入れて登りきることが出来た。一息ついて振り返ると透き通るような強い光の朝日が私を見てて、あたりを見渡すと濃淡のある青の大気の中、とても標高の高い切り立ったような山ばかり。そんな頂上に立てた!って嬉しかった。すごく気持ちの良いイメージ。

今日は少し雨模様ですが、濡れた木々の緑がつやつやしてとても愛おしい。今日も良い日になるな。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2009-04-21 09:04 | Shonan & East daily | Comments(0)

BR*ブレインリアリティ

最後は意識(無意識というか意識の根幹、潜在意識でしょうか)が肉体をコントロールするのだそうです。私の大好きな先生がいつもそうおっしゃられ、意識をコントロールするその指導もなさっています。

そんな指導のなか先生は、自分が今いる場所を想像させ、まわりに何が見えるかそこはどこか、自分はその中で何を感じるか、またそのビジョンでは自分が見えるか否か、そういったことを目を閉じさせて参加者に問いかけます。本来ならば自分がその空想している場にいるはずなので自分の姿は見えないはず、そして出来るだけその世界に集中させ、そして良い状況にいるという想像に自分を持って行かせることが重要だとお話しされます。日常生活でもネガティブな発言をしない、良いイメージをし続けるといった訓練を続けると、困難に直面したときの対処力が格段に上がり、また体の免疫力も高まるので、病気が治りやすくなるのです。

私もそのイメージングをしてみました。これは私のいつかそうだったずっと以前の記憶のイメージなのですが、じっとり煙るような雨がサラサラと降る、大きなジャングルのような森を歩いていて、雨のしずくに濡れる木々の葉を踏みしめ掻き分け進んで行くと、とても背の高いそれは立派な杉の木に出会うのです。私はそれがセコイア杉であることを知っていて、知らずに進んでいたはずの森へは本当はその杉に逢いに行くためなのに気がつきます。セコイア杉はずっと私を待っていて、逢いたかったと知らせてくれる。私は嬉しくて木肌に額を寄せてそして根元に腰掛け、サラサラと降る雨を見上げてほっとする。

私はいつも自分がイメージングをしていたんだなと先生のお話を聞いていてハタと気づきました。時々、昔や今、これからの自分に起こった出来事、起こるかもなという事を想像するのですが、どこでも没頭してまうくらいその世界に入り込んでしまいます。それはスイッチみたいなものですぐにハッと今ある自分を思い出すのですが、想像している間はまるでその世界を目の前に見ているようです。目も閉じずにするりと入ってしまうから、不思議。世界はいくつも実存していて、ココにいる自分以外の、想像だと思っている別の世界でも私が確かに存在しているんじゃないかな、と思うことさえあります。鏡の国のアリスは、おとぎ話ではないのかもしれない。

さっきの電車の中でも別のイメージングを試してみましたが、これはまた明日。イメージは自分がほっとするような嬉しくなるような、今よりもっともっと良くなるようなことをするのが大切。想像は具現化できるのですから。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2009-04-18 22:25 | Shonan & East daily | Comments(0)

ネコ型包丁立てなのですが。。

c0038170_18451191.jpg自他ともに認めるネコ顔で、ネコには並々ならぬ愛着があり、こういったグッズにはめっぽう弱いのですがしかし。。。

包丁、刺さってますよ?首に?

c0038170_18445528.jpg
[PR]
by pieces_Yoshino | 2009-04-17 18:54 | Shonan & East daily | Comments(0)

どうありたいか

近頃本当にいろんな情報が入ってきます。いろんな人たちとの出会いもしかり。
こんなときこそ自分の軸をしっかりしていないと流されてしまうものかもしれないなと思います。

初心忘れるべからず。そして毎日悔いなく精一杯のことして疲れて眠れば、たとえ次の朝二度と目覚めなくてもこの世を楽しめたって言える、と思う。先にとっておく愉しみの為の今日よりも、小さなことでも今日を愉しく過ごす積み重ねが一瞬先の自分を作るんだ。そんな風に思えるようになったこの頃。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2009-04-17 10:59 | Shonan & East daily | Comments(0)

限定です。

桜、満開ですね。

東横線中目駅の桜並木、電車から見て見事だな〜って。もちろん寒川神社前の参道の桜も見事。切なくて、はかないものの代名詞。だと憶う。ふさふさした桜の花たちを撫でたりそっと掴んだり噛んでみたり、桜の何に自分を重ねるんだろうね。思い出せれば良いのに。自分の根っこにすっかり埋まってしまっている記憶とかそういうもの全部。

桜の咲くこのとき限定。こんなこと思い出したりしてます。それと今、喉風邪引いてあり得ないような低音声。でも返って嬉しいのは、しょっちゅう聞いてる男の子songsを同じkeyで歌えることかな。咳だけは早く治まってほしいけれども。

ああ、そういえば今日は父の誕生日。そして姪っ子はぷの入学式。こいつももう小学生なんだな。大好きなふたりのためにごちそう(風)な昼ご飯を準備して、いただきます!
[PR]
by pieces_Yoshino | 2009-04-06 19:02 | Shonan & East daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧