<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

知っているのに

足りないのかな。なにが?

そのあたたかさ。

引っ張られているのかな。どこへ?

どこまでも。

届くかな。指の先をかするほど?

Never。果てしなく遠い。

受け入れよう。ココの目で感じるままに。あるように。

それはもう、お任せね。

神のご加護がありますように。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2008-10-22 21:52 | 言葉 | Comments(0)

幣立神社様

幣立神社様

昨日初めてそのお名前を知りました。私たちの住む日本を導いてくれた始まりの人々の拠り所。うんと昔、イエスキリスト様も訪れたのだと、今日別の方からも聞きました。

水は情報を転写するといいます。感情があり、私たちと同じように喜んだり楽しんだり悲しんだり打ちひしがれたり。そんな水が幣立様のおそばによると、うんと美味しく素敵な水になるそうです。喜びに満ちあふれた、優しい生き物になるのでしょう。

昨日今日と続けてあなたについて聞けたのは私にとって幸い。十月十七日は始まりの日。一年のはじめに誓いを立てる大事な日なのですって。

だから私も一つ、誓いをたてました。それは上げ上手、与え上手になること。今までたくさんのひとたちから抱えきれないくらいのたくさんの善意をもらってきました。今度は私が上げる番。執着しないで、気持ち良く渡せるように分けられるようになりたいな。

ただし特別大切にしてるモノは、、、アゲラレナイ!
[PR]
by pieces_Yoshino | 2008-10-18 22:10 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

いいのかな?

こんなにたくさん素敵なものを抱えてる。こんなにたくさんの温かい手に温かい眼差しを携えて。守られて。

それをまるで鳶が油揚げさらってくみたいに、パクリ。

じゅーじゅー焼きたてのさんまを、そろり、ガブリ、すたこら。もう路地裏にするりと消えた逃げ足の速い黒猫は、いずこ。

いいのかな?こんなに突然に飛び込んで、私。いいのかな?こんなにちっぽけな野良猫が、まるで大いばりな飼い猫みたいにあたたかな部屋の中。

太々しさは天下一品。停電でもno problem。だって揃いだものダイナモライト。当たりって嬉しい。当たっちゃった?当たった!!!!!

Please pinch me to wake up baby! Please!! 鏡に向かって叫ぶみたい。でも似てないのだって月、だって日。だって、でもまるで双子。

いいんだよって、私のカケラが耳元で囁く。レスはもちろん、ありがとう、だよね。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2008-10-17 00:09 | 言葉 | Comments(0)

晴れの日に。

月曜にふろしき王子こと横山功さんのセミナーのお手伝いをしました。

この方とっても素敵。目がきれい。髪も肌も。ちょっと不思議な若仙人さん。そして言葉の選び方も私好みで、ブログを時々拝見しているのですが、いつも私が言葉足らずでうんうん考えあぐねているようなことをさらりとすっきりとお話しされる。うらやましい。。

抽象的って言われてしまう私の心の中の言葉たちを、もっと上手に伝えられたえら良いのに。そしたらもっといろんなものが縮まりそうなのに、ね。

その功さんが、モテ部屋について書いていたアマノジャクなお話が面白かった。とくに
・地味な部屋
…見た目は薄暗いが
 嗅覚と聴覚、
 2人の香りと会話を楽しむ

・夜景が見えない
…月明かりにお互いの瞳を見つめ合う

ってところが、そうそーう! 近さ、遠さ、温かさ、匂い、触れ合う音。今だと、秋の虫が鳴く声に、月の冴えるような光の粒子、その温度。とろけるようなほのうす青い光で包まれた愛しいものを眺めるのはなんと心地良いこと。モノは少なければ少ないほど、私たちが備えてる五感だけを総動員しなければならないけれど、それが私は、大好き。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2008-10-15 23:16 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

雨の日に。

都会の雑踏が苦手。

とくに、新宿。渋谷。濃縮した人の欲望や憶いがここかしこにあるもんだから、少しいるだけでアテられてしまう。だれかと一緒にいたり、無邪気な笑いがそこにあれば少しは薄まるのだけれど、とにかくもうなにがなんだか分からないくらい疲れる。

そして今日は久しぶりに地元に帰りました。茅ヶ崎はやっぱりいいな。潮のにおいと、すこしゆっくりな人のペースがとても恋しかったから、ことさら嬉しい。そして、1年ぶりの友人たちに新しい命。いくつかの身近な出来事の報告。雨ですこし寒いけれど、たくさん聞いて話してくれてありがとう、M&R!

新宿でみた、まるで戦場からもどってきたような、傷だらけの男の人。道ばたにごろごろいる宿無したち。きっと100年前の日常もこんなものだったのかも。辻辻に打ち捨てられた人の死骸や乳母捨て山。死がごく隣で息をしている日常は今も変わりなくあるのかもしれないね。土まんじゅうに墓石代わりの棒は今はなく、薄汚れて臭う毛布の山がまるでそれ。

ここは蓮華の花咲く西方浄土にあらず。けれど、人の道獣道にも小さき花を愛でる愉しさかな。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2008-10-14 20:07 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

What do you have in a pantry?

c0038170_5631.jpg

In SFgate.com, a food writer have written about her pantry items. She always has mirin, salted capers, fish sauce, dark chocolate, some peas, olive oil and so on there. And she introduces a nice recipe to use a quinoa in the article.

It sounds very nice 'Quinoa Salad with Chickpeas, Walnuts & Fall Fruit'. I'm a macrobian, so I don't use a fetacheese. But instead of it, I'll try to use handmade spiced chick peas(it's pretty yummy, you know). I love fall fruits like a persimmon and a pomegranate, so this recipe is pretty nice to try.

In my pantry, there are kanten, kouya-tofu, some japanese sea weeds like wakame and hijiki, some dried beans, hishio-miso, ume-su, inaniwa-udon noodle and so on. These help me my dinner quickly when I come back late at home and when I don't want to go to shopping for dinner and something.
[PR]
by pieces_Yoshino | 2008-10-13 05:34 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

試作してます。

10月26日(日)に、いつもお世話になっている獨協倶楽部さんでケータリングをいたします。カフェライブでのデザートケータリングです。
ベジタリアン(マクロビアン向けではありません)向けのケーキを持って行く予定。
カフェライブでは獨協DIGご出身の鬼頭つぐるさんのしびれるような歌声が本当に楽しみ!ざらっとしていてあったかくてわくわくする、そんな歌い方をするいいシンガーです。
つぐるさんのロックな歌声と焙煎香房抱のシュンさんがいれる旨いコーヒーに合うそんなケーキを試作中。素敵な秋の一日になるお手伝いができれば最高だよね。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2008-10-09 05:37 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧