<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おからでつくった飛竜頭風

c0038170_21174784.jpg木綿豆腐の裏ごしを、山の芋のすりおろしでつないで丸めて、油で揚げたもの。それを関東では雁もどきと呼びますが、関西ではひりゅうずもしくはひろうすと呼んでいるたべものです。

妹が手みやげにおからをたっぷり4〜500gもってきてくれたので、半分は卯の花に、そしてもう半分は飛竜頭風の揚げ物にしました。飛竜頭には粘りの強い山の芋(値段がわりと高い)を使うものなのですが、家には(安い)長芋があるだけ。。もちろん長芋を使いました。混ぜる具には、人参の千切りと乾燥の刻み昆布を薄口とみりんで下煮したものを入れました。長芋のすりおろしと具、そして味付けに少し薄口を加えて、手でぐわーっと粘りが出てまとまるまでよく練り混ぜます。


c0038170_2118235.jpgあとは揚げ油で食べやすい大きさに丸めたものを、こんがりするまで両面揚げれば完成。揚げ油にいれてすぐは、生地がまだ柔らかいので、いじくらないこと。表面がカリッとしっかり形成されてきたら裏返してもダイジョウブです。

しっとりふんわりした口当たりは冷めても変わらないけれど、やっぱり揚げたての熱々をふーふーしながら食べるのが一番かな。ウスターソースや、レモン汁をぎゅっとしぼっても。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2006-05-25 21:46 | dine | Comments(1)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧