<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

虎豆の炊いたん

c0038170_11343344.jpg
年初めの挨拶に祖父母の家へ出掛けた時にお土産でもらった虎豆を(すっかり忘れていて)、甘辛く炊いておやつに。母はもうちょっとポクポク煮くずれるように煮るのですが(その方が私好み!)、今日はずいぶん綺麗さんに仕上がりました。

前の晩からたっぷりの水に浸して戻したあと圧力鍋で茹でてから、別の鍋に水(出汁は使いません)と三温糖、濃口(色を淡く仕上げるなら薄口で)で好みの甘さに加減したものを沸かした中に豆をいれ、弱火でことことやっていくだけ。簡単です。

ごはん時分の箸休めにもなりますし、パンの食事の時の付け合わせにもしちゃいます。煮汁をよく切ってパウンドケーキの具にして焼いても美味しいでしょうね。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2005-11-10 11:53 | sweets | Comments(0)

いつも思うこと

この世になぜ私が現れたのか。なぜ私がここにあるようになったのか。ずーっと不思議で、いつも、なぜかな?と思い巡らせていました。目の前に広がる景色や、出逢う人や物事。。。

道に迷っている友人に、人生は運命半分自分の選択半分で、何を選ぶかはあなた次第。輪のような人生だから、選んだものは自分に帰ってくる。だから責任をもって選んでほしい。そんな事をいった時がある。それは自分自身に対する戒めでもあったのだけれど。

私は、この場所で、この世界で何が出来るんだろう?おいしいごはんにあたたかいお風呂。大好きな家族や友人に恵まれ、なによりも青い空と白い雲を疑いもなく、美しいと感じ、そう思えることを心から感謝出来る今。同じ空を見ても、それが悲しいものでしかない人が大勢いる世界があるのも知っている。私はその世界のために何ができるんだろう?

心に感じることをずっと選んで生きて来た。こうありなさいと、言われたことは一度もなくて、私は自分で選んで来て、こうありたいと思うことをしてきた。隣の芝は青く見えるというけれど、他の人と比べたらキリがないし、すぐさま全く非力で無力な自分をさらけ出してしまうことも良く分かっている。だから、私はずーっとYoshinoであることを看板にしていこうと思った。誰かの孫であり、誰かの子であり、誰かの隣人であり、誰かの同僚であり、友人であり、恋人であり、soulmateであり、他者と私はいつもそうであるけれど、私は私であることを選んだ。時々、軸がずれて道に迷ってしまうこともあるけれど、いつもそうありたいと私は思っている。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2005-11-10 09:43 | Shonan & East daily | Comments(0)

ガトーショコラ

c0038170_1011123.jpg
最近「チョコレート食べたい病」全開です。。寒くなって来たからなのか(冬はチョコレートのセールスシーズンなのですよ)、はたまた疲れ過ぎで体がその甘さを欲しているのかは分かりませんが、妊婦の奇食なみに、なぜかチョコレートだけをどっさり食べたくなるのです。。。そんなわけで、ガトーショコラを焼きました。たっぷり粉糖を振って、いれたてのコーヒーで食べるこの幸せ。これにホイップクリームをつけて食べる時は、「体力(or気力)の限界!」のとき。やっぱり甘いものってヒーリングフードだわ。うん。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2005-11-09 10:33 | sweets | Comments(0)

里芋をいただきました。

c0038170_9553316.jpg
父のご友人から、里芋をたくさん分けていただきました。茅ヶ崎市の香川に畑をもっていてそこで育てているそうです。ぽってり、粘りのある食感が美味しい里芋。土の野菜らしいどっしりした味わいを生かせるよう、さわやかな酸味のライブレッドに合うサンドイッチのフィリングにする予定です。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2005-11-09 10:10 | Shonan & East daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧