カテゴリ:ベジごはんなど( 43 )

風呂吹き大根を炊く

c0038170_1629731.jpg

おでんに入っている大根が大好物。味がしっかりしみて、箸でやんわり崩れるような煮え具合のやつ。でも、他の具(練り物とか)はあまり好きではないので、家では、大根とこんにゃく(これも大好物〜♪)だけのおでんか、風呂吹き大根がもっぱらです。

風呂吹き大根には薬味のお味噌が欠かせません。砂糖とみりんで調味したごま味噌に柚子ぱっぱが、かつてのマイ定番でしたが、砂糖を摂らない食生活には不合格。今は葱をたっぷり入れた麦味噌と、出汁で緩めたりごま油を足して扱いやすくした柚子皮卸し入り豆味噌の二種類で楽しんでいます。

残った葱味噌にはおかかを混ぜておにぎりの具にしたり、そのまま出汁に入れてみそ汁の元に。柚子味噌は野菜の和え衣にしたり、お魚につけて味噌焼きにしたり。ちょっと多めに作れば二、三日は遊べるので便利なものです。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2007-12-28 16:54 | ベジごはんなど | Comments(0)

黒い器とイタリアンカラー

c0038170_8481749.jpg黒い色を器に使うと格好いいですよね。特に明るい色合いの食材を盛ると、バリッと映える。日本料理は五色のバランスをとても大事にすると、以前大先輩に教えてもらいました。黒、赤、白、黄、青(緑)。以来、ちょっとバランス悪い?と思うときは五色や五味(甘、辛、酸、苦、鹹)にかなっているかを見るようになりました。家の食事でも、外の食事でもこのバランスが取れていれば、沢山品数がなくても、気持ち良く食事できるように思います。

今日のサラダは赤白緑のイタリアンカラー。これに白い器だと、なんだか締まりがない。やはりここは黒い器で四色目。足りない黄はオレンジか黄色パプリカを添えれば、バッチリだったかな。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2007-06-27 09:08 | ベジごはんなど | Comments(0)

トマトの冷製

c0038170_20221357.jpgトマトが出盛りです。サラダにしたり、肉や野菜と煮込んだり炒めたりと色々ありますが、今日はちょっと違った食べ方です。

使うのは小さめの完熟トマトかプチトマト。ヘタをとり、ヘタの反対側:丸みのトップにナイフで十字を薄く入れます。沸いた湯にトマトを入れると、切り込みから皮がむけてきます。すぐに冷水にとり、皮を取り除いて水気を切っておく。あとは濃いめの梅酒にトマトを浸し、味がしみるまで冷蔵庫で冷やすだけ。梅酒は水で割らずにそのままこっくり甘いほうが、トマトの水気に負けずしっかり味がつくみたいですが、お好みで。
c0038170_20181997.jpgそして、トマトは浸け地に入れてもぷかぷか浮いてしまうので、上から落としラップをして汁が全体に回るようにします。今日はチョーヤの梅酒(小さな飲み切りタイプ)に、はちみつを足して。でも、私にはちと薄いかな。お酒に酔ってしまう人は鍋で一度沸かし煮切ってから使うといいかもしれません。

ちいさなお猪口やグラスに入れて前菜にしたり、きれいな葉を敷いて焼き物のあしらいにしても素敵かな。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2007-06-20 20:52 | ベジごはんなど | Comments(0)

薬味はとにかくたっぷりと。

c0038170_8584947.jpg大好物のカツオが安く出回るようになってきました。身の表面をさっと火で炙りタタキにして食べるのはこの時期のお楽しみ。

癖のあるカツオに、ニンニクやショウガといった匂い消しにもなる個性の強い野菜を合わせてより美味しく食べるのは、昔の人の知恵ですよね。私は、他にもシソやミョウガといった香り野菜も大好き。私の場合カツオに限らず、刺身には薬味野菜たっぷり、が定番です。すりおろしたショウガとニンニクを混ぜた醤油でカツオを漬けにしたものを、レタスも混ぜた野菜に盛り付けるだけなのですが、つけダレが野菜全体に回り、サラダのようにたくさん食べられるので、気に入っています。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2007-06-14 09:24 | ベジごはんなど | Comments(0)

ドレッシングが決め手。コール&セロリスロウサラダ

c0038170_9485024.jpg最近「あれ、こんなにセロリ好きだったっけ?」と思うくらい、セロリをよく食べます。前はそうでもなかったはずなのに、今年に入ってから、セロリの香りと味がとにかく美味!と感じるようになりました。大人になったら良さが分かるっていう食べ物はいろいろあるけれど、まさか今頃になって。。でも、嬉しい。

セロリ独特の香りと味をコールスロウサラダに混ぜてみることにしました。the HERBAL KITCHENのspicy cilantro SLAWをアレンジ。cilantro(コリアンダー)のかわりに香りも歯ごたえも負けず劣らずしかも値段が安いセロリに変更。

ごく薄く千切りしたキャベツ、赤ピーマン、ニンジン、セロリ(葉はザク切り)を、マヨネーズ、しょうゆ、お酢、ライム果汁、豆板醤に砂糖を少し加えて、うまみのある甘酸っぱ辛いドレッシングで和えたら、サラダが馴染むまで30分くらい冷蔵庫に休ませて出来上がり。

残ったら、ザルにサラダを受けて冷蔵庫にしまっておけば、余計な汁気でサラダがびたびたになることがありません。翌日の朝食に、パンにはさんでパクリ、が素敵なおまけ。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2007-05-11 10:23 | ベジごはんなど | Comments(0)

木耳としめじの塩炒め

c0038170_2137076.jpgシンプルな炒め物をささっと(美味しく)作れるようになりたいな、と思っているので、折りを見ては、夕飯時に練習しています。

今夜は餃子。餃子の具も私が作ると肉より野菜が多く入るのですが、それでも付け合わせは、何か軽めの野菜ものを用意することが多いかな。

歯ごたえの楽しい木耳とスーパーで特売していたしめじで、千切りの生姜を入れて塩炒めにしました。椎茸やエリンギでも良さそう。

キノコの炒め物って、慣れないせいか私にはちょっと難しいです。生のキノコは火の通り具合やら油加減やらが中々厄介。一回でバチッと美味しく作りたいものですね。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2007-04-22 21:54 | ベジごはんなど | Comments(0)

ケラーラ風お魚カレー

c0038170_16125464.jpg
南インドでは、料理にココナツを使うことが多いそう(東南アジアもそうですね)。いつものsfgate.comにKerala風(南インド・ケラーラ州)のカレーレシピがのっていたので、無印良品で買ったココナツミルクパウダーを使ってまねっこしてみました。

この続きを読む
[PR]
by pieces_Yoshino | 2007-04-16 17:18 | ベジごはんなど | Comments(0)

豆乳マヨを作る


c0038170_994075.jpgc0038170_995575.jpg

野菜大好きな私には、柔らかい葉野菜がたくさん出回り始める春はいつも待ち遠しい季節です。野菜をたっぷり食べる時は、市販のドレッシングやマヨネーズをガシガシ使いますが、今日は豆乳でマヨネーズソースをこしらえて、気まぐれで作った春キャベツのミルフィーユにたらり。黒いぶつぶつは、砕いた胡椒なんですけど、よく分かりませんな・・・。キャベツは茹でてから、流し缶で型押し、四角に包丁しました。

豆乳には、卵黄と同じ成分のレシチンが含まれているのでマヨになります。玉子がとれないアレルギー体質、ベジやビーガンの人にも作ってあげられそうですね。作り方はこちらへ
[PR]
by pieces_Yoshino | 2007-04-14 12:31 | ベジごはんなど | Comments(0)

あずきご飯のお稲荷さん

c0038170_22165375.jpg先日お邪魔した所で、「の」の字に巻いたいなり寿司を味見させてもらいました。上手に炊けた油揚げも美味しく、ガリを混ぜ込んだいなり寿司は、なんだか懐かしい味。お稲荷さんを食べるのは久しぶり。家でもつくってみようと思いたちました。c0038170_22173889.jpg今回甘辛く煮た油揚げに詰めたのは、寿司飯ではなくあずきご飯。茹であずきともち米をいつもの米に混ぜて炊いただけですが、簡単でもちもち。あずきの茹で汁で炊くことでご飯が桃色に色付くのですが、茹で汁を熱いうちにオタマですくっては高い所からバシャーッバシャーッとボウルに受けていると、茹で汁の赤色がとても鮮やかになるのです。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2007-04-05 22:39 | ベジごはんなど | Comments(0)

いわしを葱オイルで蒸し焼きする

c0038170_11313199.jpg肉より魚派です。特に青背の魚に目がない私は、鮨屋でも真っ先に頼むのは、いわしやさんまやアジ。実に安上がりに出来てます。

小振りないわしが多めに手に入ったので、愛用のスキレットを持ち出して蒸し焼きに。塩を多めに混ぜた葱とオリーブオイルを鍋に隙間なく詰めたいわし(頭とお腹はとってある)の上へたっぷりかけて蓋をしたら、点火。スキレットのじっくり高熱と重い蓋のおかげで15分もしないうちに出来上がります。熱々にレモンを搾るのがお約束。

「オイルを絡めた葱」は結構便利で、他にも葱+ごま油+塩の組み合わせが、ラーメン屋のような焼き肉屋のような風味になってなんとも面白く美味しいのです。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2007-04-03 11:53 | ベジごはんなど | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧