カテゴリ:甘いもの( 52 )

柿と、きな粉。

c0038170_9505319.jpg
お菓子は普段口にしませんが、なにかちょっと甘いものが食べたいとき、
さーどうしよう?と思うことがあります。
手際良くクッキーやケーキ、パイなんか焼いたり出来たら素敵ってなるけど、
待ちきれませんし、準備もありますし、、(←めんどくさがり、バレてます)

ということで、柿と、きな粉。
この時期の超・簡単甘味です^^

柿は、熟れ過ぎなくらいしっかり完熟したものを使い、
スプーンですくって頂きます。
柿の甘さで十分美味しいですが、
あれば黒蜜やメープルシロップをかけてみるのもいいかもしれません。
きな粉で、口がもふもふしますので。

この「柿と、きな粉」、
京都のお料理屋さんで〆の甘味で出されたもののマネっこです^^
そのお店では、青大豆のきな粉を使っていたので、
しっかり熟した濃い柿の色と甘さ、青大豆の薄青い色、やわらかい香りが素敵でした。

c0038170_1011559.jpg
作るのも簡単ですが、食べ終わるのもあっという間。。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-11-08 12:00 | sweets | Comments(0)

グレープフルーツの寒天寄せ

c0038170_20232912.jpg
黒猫では、ご要望があれば甘味も提供しています。

先月あたりは、こちらがとても好評でした。

今月は、グレープフルーツを使った寒天寄せです。きまぐれでスミマセン^^;

寒天の量は少なめですので、お匙ですくうと、ゆるりん、とした食感。
洋菓子ゼリーの、弾力のある引くようなプルッと感というよりも、
和ライクなやさしいフルフル感です。(伝わりにくい?)

冷たくひやして食べていただきたい涼菓^^

お集りの際などに、いかがですか?
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-08-03 20:40 | sweets | Comments(0)

甘味も、しています^^

c0038170_19353173.jpg
お客様からの、こんなこと出来る?というご要望をちょこちょこいただきます。

大盛りに出来る?

ハイ♪

単品で酢の物が欲しいんだけど?

お持ちします♪

人が集まるからデザートを頼んでもいい?

モチロン♪♪

写真は、ココナツミルクと豆乳を合わせて作ったブラマンジェです。
ゼラチンや乳製品は使っていません。小豆とキウイをたっぷりのせて。

愉しんで頂けるのが、嬉しいです。

愉しんでもらえるかな?と想像しながら作る自分も愉しいし、

そういう気持ちにさせていただけることがありがたい。

こう感じられる事も、大好きです^^
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-21 19:48 | sweets | Comments(0)

りんごのクーヘン

c0038170_751246.jpg

ケーキを焼くのも愉しいものですね。
コーヒーのことを書いていたら、思い立って、焼きたくなりました。

門倉多仁亜さんのご本を参考にさせていただきました。

りんごの代わりに、次はいちじくを入れてみようかな。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-09-23 07:11 | sweets | Comments(0)

homemade orange soda

c0038170_21123656.jpg

先日の日記で載せたオレンジのシロップ煮のシロップで、
サマードリンクが簡単にできます。

キラキラ次から次に生まれる炭酸の気泡が口元で弾ける様子や、
コクリと飲んだときのオレンジの香りが夏を予感させる愉しい飲み物。

まだ飲みたいけどもう残り少なくて、
終わりかけのグラスについている水滴は、
泣いた後の女の子の顔みたいで、なんだか少し切ないような気もします。

*how to make a homemade orange soda*
・DURALEXのピカルディ250ccに丁度良い量

冷やしたグラスに多めの氷を入れる。
一人につき、一枚ほどのオレンジのシロップ煮を粗く刻んだものと、
そのシロップを大さじ2杯ほどグラスにいれる。
中サイズのオレンジ半個分の果汁をグラスに絞り込んだら
(市販のオレンジジュースでもOKです)
グラスのふちまで炭酸水を注ぎ、ミントをあしらい出来上がり。

note
中に沈んだオレンジのシロップ煮もとても美味しいので残さず食べて欲しい。
グラスにはスプーンやマドラーを添えて。
炭酸水のかわりによく冷えた美味しいお水でもいいですよ。
ダーク・ラムを少し足して、お天気の庭で新緑を眺めながら啜る一杯も、素敵。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-04-29 21:26 | sweets | Comments(0)

清美オレンジのシロップ煮

c0038170_21495518.jpg

ちょっと前の日記にオレンジの話しをしました。

時期ですので、オレンジのシロップ煮、レシピを載せてみます。
ジャムより簡単で、多少分量が違っても大概美味しくできます(笑。

味のアクセントになるシナモンスティックや八角は意外にもほんのりした香りで、
オレンジと仲良く共存。
とろんと柔らかいオレンジを
そのままパンにのせて食べたりケーキに焼き込んだり、
お肉を召し上がる方なら、
シロップをスペアリブの漬けダレや鶏照り焼きのタレに加えてもよさそうですね。
きれいな瓶に入れてお友達にプレゼントも良いかな。

*materials*
no waxの中玉オレンジ4個
※今回は清美オレンジという甘みが強く皮の柔らかい国産オレンジを使用
よく洗い、7mm厚さほどにスライスしておく

きび糖:ふんわり多めの1cup
水:250cc
シナモンスティック:1本
八角:小さめのもの1個
塩:親指、人差し指、中指を使っての、ひとつまみ

*how to make*
ホーロー鍋に水と、きび糖、塩を入れておさじでかきまわし馴染ませたら
シナモンスティックと八角をいれて点火。
沸騰したら火を弱め、スライスしたオレンジをぐるりと放射状に敷き詰める。

上にアルミフォイルで作った落としぶたをし、
弱火でふつふつと優しく沸きながら、約50分〜1時間煮込む。
蓋はしなくて構いません。
果肉が十分柔らかく煮えたら火を止めフォイルを外し、
そのまま冷まして出来上がり。

出来上がりは、オレンジもシロップもとろりとしていますが、
果肉はくずれずにちゃんとしています。
そして、火にかけっぱなしではなく、
火加減や鍋の中のコたちをきちんと気にかけていてください。

鍋を火にかけている最中はキッチンがオレンジの香りで一杯。
午前中、朝日の入るキッチンで作るのが、好きです。

シロップ煮を使って出来るドリンクやお菓子はまた次回に
アップしようと思います。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-04-24 22:26 | sweets | Comments(0)

ライスドリームのバナナスムージー

c0038170_5354050.jpg
スムージーという言葉を初めて聞いたのは、S.Fに行っていたときなので10年くらい前かな。Jamba Juiceにその当時の彼がハマっていて、ジムでワークアウトした後に必ず寄って飲んでいた。果物とジュース、氷をミキサーにかけただけなのでヘルシーだって事らしい。こういうの、シェイクっていうんじゃないんだあ、と思ったのを覚えてます。smoothie。なめらかに喉にするりと流れ込む、そういった言葉の響きが、ガシャガシャと強気なshakeともなんだか違うみたいで、見た目は同じなのに、どこかすっと線引きされた感覚が今もある。

とはいえJambaのスムージーは、私には一番小さいサイズもデカ過ぎで、飲んでる途中で頭が痛くなるか寒くて飲みきれないので、結局一口ふた口横取りするくらいで十分だった。

家で作るなら、自分の飲み切りサイズを作れるから気軽。

ライスドリームという玄米を原料にした飲み物があるんだけれど、これは自然食品のお店で扱っている所が結構あります。味は、お米のミルク、かな。原料は玄米に紅花などの植物油、海塩、濾過水、ほかカルシウムとビタミンが数種類添加されてます。

このライスドリームと凍らせたバナナを適当にミキサーにかけて出来上がり。やだ、、簡単。。
そのままでも良さそうだけれど、色が寂しかったのでラズベリージャムを水で緩めたものとオートミールをトッピングしました。

お味は結構甘めです。
ライスドリームは砂糖は添加されていませんが、玄米の甘みが塩で引き立っているので、それとバナナの甘さが重なって飲み応え十分。

ライスドリームより、豆乳(もちろん無調整)のほうが私の好みとしては合うかな。もうちょっとさっぱりした甘みで落ち着きそう。
ただし、ライスドリームも豆乳も入れすぎると失敗します。米くさかったり、豆くさくなるので。

材料は陰性なものばかりなので、ホント、これは夏限定&たまのお楽しみドリンクだな。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2010-07-06 06:12 | sweets | Comments(0)

バナナとカカオマスの酵母マフィン

c0038170_2048830.jpg
酒粕で酵母をおこしていたのだけれど、ちょっとお休みしていて冷蔵庫に眠らせたままだったので、冷蔵庫整理も兼ねて酵母ちゃんを使ってマフィンを焼いてみた。

材料は、酵母種と粉、メープルシロップ、きび糖、オリーブオイル、ココナツミルク、バナナにカカオマス、アルミニウムフリーのBP。どれも棚にちまちま残ってたあれこれ。
粉は薄力粉メインで、残りはちょっと余った強力粉、完全粉、米粉、オートミール。

いつものように混ぜるだけ、型に入れて焼くだけ。

焼き上がりは酵母ちゃんのおかげかふっくらしっとりで、いい感じ!!
BPだけだと、さめるとモソッとしがちだったけれどこれならいいね〜。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2010-06-23 21:14 | sweets | Comments(0)

トモチョコづくりに借り出され

c0038170_1129187.jpg日曜は小一の姪に頼まれ、トモチョコ作りのヘルプでした。

レシピはコチラ。ヨーグルトと卵も入れたしっとりタイプのアメリカンマフィン。

姪は出来上がったマフィンを担任の先生と、好きな男の子、彼女のとと(父)、じーやん(祖父)、近所の友達にあげているはずです。

粉をはかり、チョコレートを砕き、カップに入れて、焼き上がりを待つ。
オーブンからは甘い香りが漂って、窓を覗くとむくむく膨らむマフィンが見えて・・・。
私が子供の頃ワクワクドキドキした喜びを、姪にさせてやれるのが本当に嬉しいです。

手でモノを作りそれが出来上がり、自分の五感で愉しみ、出来上がったものが誰かを喜ばせる。

私が料理に魅かれ続け、ずっと関わり続けている理由はそこにあるんだなあ、と改めて思いました。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2010-02-15 11:47 | sweets | Comments(0)

かぼちゃのロールケーキ

c0038170_2172561.jpgc0038170_2182289.jpg10/25はカフェライブでのお仕事へ出かけて来ました。
焙煎香房HUGさんのコーヒーとご一緒させていただきました。私のとても尊敬する友人なので、こういう機会は畏れ多いことです(汗)。お世話になりました。

当日はかぼちゃのロールケーキをお出ししました。

ココア生地のケーキに、塩をして蒸し、甘さを出したかぼちゃを巻いてあります。ゆるゆるマクロの私がいうのもアレですが、生クリームできっちり仕上げたお菓子はやはり美味い。です。

ライブも一年ぶりに聴くつぐるさんの歌声にとても愉しい時間を持てました。ウォッシュボードもハーモニカもやっぱ格好良い!ギターは無理だけど、ハーモニカなら、、とか思ってみたり。

こういう機会を頂けると、もっともっとお菓子を上達させたい!と思います。

これからもっとお菓子をケータリングする機会が増える!増えた!増えている!

宣言しました。望み、叶うぞ!愉しみ♪
[PR]
by pieces_Yoshino | 2009-10-27 21:36 | sweets | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧