カテゴリ:言葉( 66 )

決めた。

決めた。

全てを信頼する。
この宇宙にすべてを全託した。
心から安心してこの宇宙にすべてを任せた。
信頼しているから。

だから、なにも心配いらないし、心配ない。

決めた。決めた。もう決まってた。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-08-27 23:01 | words | Comments(0)

手から伝わるもの

ごっし、ごっし、



親指の付け根に力を込めて、

粉を捏ねる。

ふとした弾みで、雁の童子のように、ジョバンニのように、

”谷間”へ入り込んでしまった。

ごく小さな、でも愉しい事をちょっとしてみたくて、

パンを焼こうと思いついた。

水と粉と酵母。

大きなボウルで、

ごっしごっしと、

でも一定のリズムを持って

捏ねる。

手から伝わる生地の感触。

初めはやりきれないようなもたもたとしたものが、

次第にいつまでも触れていたいような、

ほたほたと温かく柔らかい愛しい存在へと変貌していく。

ほんの10分とかからぬうちに。

ゆっくり眠らせて、太らせて、

そして、パリっと目覚めるように焼き上げてしまう。

捏ねた粉はいつか、(それはそうね、、、ちょっとの間)

生まれた姿からは想像もつかない像へと、変化する。

私たちが喜びや、愉しさや、嬉しさや、

ときには未来、といったものを感じさせるほど。

自分が生み出した、このちいさな愛しい粉の固まりに、教えられるなんて。

誰かが言いそうね。

答えはすでに知っているんだよ。

なんて。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-08-19 21:22 | words | Comments(0)

どうなんだろう

人生はいつも儚くて愛しいのに、ときどきままならなくて、困ってしまう。

孤軍奮闘しているような気になるけれど、どうなんだろう。

みんなはどうなんだろう。

私は自分の事しか解らない。

揺らがない、って聞くけれど、私は揺らぎっぱなしだよ。

揺らいだら、ダメ? 揺らいだら、負け?

見つけに歩いている途中だって好きだよ。

でも、見つけないとダメなの?

正しい、って思ってる事以外は”正しく”ないの?

自分が一番正しい、ならそれで良いけれど(私だってそう)、

それ以外は、一番もびりもない、秩序外、って括られるのは憤慨。

でもぷんすかすることも、小さな事、って鼻もかけられないねきっと。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-08-15 22:17 | words | Comments(0)

どっちがほんとう?

夢うつつのようだと感じるときはない?

自分が今いる場所が、ってこと。

煮えたぎる湯にうかぶソーセージみたいに、

フォークの先でくるくる回される。

熱い湯に浸かってる瞬間もほんとう。

くるりと返され湯の外に顔を出してる瞬間もほんとう。

でもいつのまにかソーセージは熱々に湯だって、

ひょいと鍋からつまみ出されて食べられちゃう。

たっぷりの芥子を塗られてね。

食べるのは、誰なんだろう。

私?

あなた?

この世を司る、なにか偉大な存在?

誰が?

誰が?

眩い光。豊かに繁る緑と未来が永久に続くと感じる今。

明日も知れない、重たくのしかかるような不安に胸が潰されそうだと感じる今。

これはいったいなんなんだろう?

どちらも同じ現実。同じ今。

一瞬前と一瞬あとで、こんなにもあっけなく世界が逆転してしまうなんて。

なにかが変わり続けていると感じているのに、

目が覚めたら、なにも変わっていない場所にいる。

自分はただ”ここ”にいるだけなのに。

どっちがほんとうなの?

どっちもほんとうなの?

なにがほんとうなの?

なにもかもほんとうではないの?

いったいぜんたんなにがどうなっちゃってるんだろう。

ひょ、

とそびやかした肩の先からのんびりと上がる、湯気。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-08-05 09:43 | words | Comments(0)

right here, right now,

ただ、いま、ここ。

いま、ここ。

いま、ここ。

いま、この瞬間。

right now,

right now,

right now...

なにを選ぶか。

なにを選びたいのか。

どの世界で生きたいのか。

どの世界に行きたいのか。

自分が生きたい世界へ周波数を合わせる。

それだけが自分が出来る唯一のこと、と知ることが出来た。

+思考でいることも、心地よい、快い、

素直で穏やかな気持ちで周りと繋がり続ける事も、

正しさ、と呼ばれる愛ある行動も、愛でいることも、

選ぶことへの精度の高さを極めるための、道具になる。

選んだものの、宇宙からの(自分への)反射が善きものになるための。

選んだもののために、合わせた周波数の世界へ進むために、

そのうち、

自分のなじみ深い人たちとは、違う列車に乗る事になるかもしれないけれど、

互いのゴールは遠く離れてしまうことになるかもしれないけれど、

それでも、列車で乗り合わせる人たちは、

自分が合わせた周波数で生きる、いつものなじみ深い人たち。

意味が通じないよね?解ってる。

でも、そうなんだって、私も思う。

解らないけど、そうなんだって腑に落ちてるから、

きっとそういう世界があるって、私も判る。

ヨコ一列にサラリと並べた53のトランプカード。

そのカードの一枚一枚が一つの世界。

鏡の国のアリス。

合わせ鏡の向う、無限に続くそれぞれの世界で生きるアリスがいる。

あべこべなんじゃない、それぞれがそれぞれのリアリティなんだ。

伝わるかな?
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-07-29 23:08 | words | Comments(0)

気づき

夜明けへは、闇を抜けて行かないと辿り着けない
You can only come to the morning through the shadows.

少しずつ、少しずつ、人は遠くへと旅をする
Little by little, one travels far.

J.R.R.Tolkien

指輪物語の作者はこんな言葉を私たちに残していったそうです。

なぜか、いまの自分と重ねあわせてしまうのでした。

遠くまで歩いて来たな。ここまでどうやって歩いて来たんだろう。

足はすごく痛むはずなのに、

それでもまだ先へ進みたいと願っている。

そんな自分に気づきました。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-07-12 15:15 | words | Comments(0)

閃光

c0038170_9555423.jpg
気づいたことを、誰かに伝えたくなる。

それは誰でも良いわけじゃあない。

誰かにただ聞いて欲しいんじゃあない。

More
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-30 10:25 | words | Comments(0)

真ん中の、本当の真ん中で。

c0038170_1862464.jpg
青い大気と遮る雲。

きっぱりとでもふんわりと重なり合う、

その滲んだ境目の、うんと上空へ行ってみたい。

More
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-06-22 18:43 | words | Comments(0)

繋いでいく。

次に繋いでいく。

内から湧き出る衝動。喜びや困惑。感謝。嬉しさや切なさ。寂しさ。愛おしさ。

自分の中から生み出されるたくさんの感情。

いろんなこれらを、実は経験したくて、

この世に来たんじゃないかと思うようになった。

私の周りにいる、そしてこれから出逢うであろう小さな彼ら彼女らに、

小さな私が、ほんの少し気がついて得て来たものを、繋いでいこうと思う。

渡せるものが、多少なりともあって、良かった。

渡せるものが、まだまだ足りないな、と思ったら、

いろいろ探して見つける喜びも、ある。

胸が痛くなるような、そんな類いの感情を経験する。

それは避けられない道だけれど、

出来るならばたくさんのニコニコとワクワクが湧き出すような、

そんな経験を彼らに渡して繋げてあげたい。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-05-11 19:05 | words | Comments(0)

ワクワクしよう

ワクワクしよう。みんなでさ!

人がどう思うかじゃあ、ない。

自分がどう思うか、なんだ。

人がどう思ったって、

自分がこう思えばそれがリアリティ。

紡いで、繋いで、織り込んで、

嬉しいこと、ワクワクすることを

まるで真珠の首飾りみたいに。

美しく仕立てた一張羅のように。

だからどうか、私よ、あなたよ、

心の中の、静かに、でも燃え上がるような

喜びやワクワクするような嬉しい想いを

どうぞ抱き続けよう。選び続けよう。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2012-01-18 23:12 | words | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧