カテゴリ:湘南&東 カフェのこと( 26 )

大坊珈琲店@表参道

たくさんのコーヒー好きが語る、とても素晴らしいお店。

抱の水野さんも海豚屋の清田さんも、
オーナーの大坊さんをとてもお慕いしている。
大坊さん、大坊さんとしばらく前から会話のあちこちに登場されて
いつかその一杯を頂く機会があるでしょう、とそっとしておいたら、やっと。
大坊さんっていったいどんな方なんだろう。

表参道と青山通りを交差する道のすぐちかく。2階。
毎日の焙煎で上がる甘くて苦い煙がまんべんなく染み付いた店内。

先日初めてネルでコーヒーをいれた私は、
奥様とオーナーがゆっくり丁寧にでもすばやくいれていくネルコーヒーの
手さばきに、釘付け。
静かでコンパクトで無駄がなくて流れて行くみたい。

初めて頂いた記念すべき一杯は、ブレンンドの3。

つぎはブレンドの2を試してみよう。

豆の量で味わいが変わる。一口ひとくちビックリして嬉しくなって。
どうしてコーヒーってこんなに愉しいのかな?

弟子の突然の来店に嬉しくなった大坊さんは、
川口葉子さんが出されたご本「東京の喫茶店 琥珀色のしずく77滴 」
で、ご自身が寄せたコラムを見せてくださった。
そこには焙煎の度合いで見せる、豆の様々な顔が書かれていた。
そして、今挑戦している焙煎でいれたコーヒーを
デミタスで差し入れて下さった。

どう、これ?って、嬉々として語るその顔は、
大好きなことを無邪気に突き詰めていく子供のような顔。
コーヒー職人さんたちにたくさんお会いして来たけれど、
みんな本当にマニアックで、ある意味、変態(笑。
そんなコーヒーの世界にすっかり浸かり切ってる私も、間違いなく変態だわ^^;

大切なことはいつも、大好きな場所で学んでる。

調理場。そしてカフェ。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-12-27 18:48 | 湘南&東 カフェのこと | Comments(0)

大坊さんの味をついに!?

※ただいま仕事場をアレンジ中です。
お弁当の配達もお得意様を中心にさせて頂いておりますが、
設備等普段通りに行かないことがままございますため、
あまり告知をいたしておりません。
場がきちんと整いましたら、
またいつも通りブログへ掲載してまいります。
お弁当販売はしております。営業日はこちらでご確認くださいませ
これからも変わらずご愛顧くださいますようお願い申し上げます。


大坊さんの味をついに!?って、
そういえばこんなタイトル、三つ前の記事にも使ってた(笑。

大坊といえば、表参道の大坊珈琲さんです。
実は、まだ訪れたことがないのですが、、
オオヤさん同様お噂だけはかねがね。

私のコーヒーの実の師匠と心の師匠、
二人とも大坊さんから絶大な影響を受けているようでして
というか、このお二人のお師匠であるようです。
ま〜、大変。

そんなことで、明日は実の師匠をお誘いして頂きに♪

年末の竹生さん@自由が丘でのおせち仕込みを前に
年の瀬をつかの間楽しむひとときにしよう^ー^

そうそう、オオヤさんのコーヒ教室、最高でした!
あいまいとしてたものが、具体的な物や言葉にして
ちゃんと現せるようになるきっかけをもらいました。
もういっこ違う目を開かせてもらったようにも。。

このお話はまたそのうちに♪
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-12-25 22:28 | 湘南&東 カフェのこと | Comments(0)

オオヤさんの味をついに!?

オオヤさんといえば。オオヤコーヒ。ですね。

以前一度だけ、
さらさ西陣さんでオオヤコーヒ豆を使ったコーヒーを頂いたのですが、
正直ぜんぜんピンと来ませんでした。
私のコーヒーの師匠シュンヤさんから
オオヤさんについて目の覚めるような話しを伺っていたので、
これがオオヤさんが表したい味だとは思わずに
頂きました(お店の方ごめんなさい)。

その後、いろんなコーヒー仲間さんたちから話しをきいて、
いつかご本人の点てるコーヒを頂きたい、、と思っていた所!
なんと!ついに今月いただけそうです!

鎌倉のOXYMORONさん
オオヤさんのコーヒ教室があることを知り、
もちろんさっそく申し込みました♪
定員が限られているので、どうなるかしら、、と思いつつ。
必ず頂ける♪♪とイメージング済みなので、そこは大丈夫(笑

京都に行かずとも、地元湘南でオオヤコーヒを愉しめるなんてすごくラッキー。
直接お話を伺えるのも愉しみですが、
私としてはコーヒを淹れる手元ガン見の、がぶり寄りだな!
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-12-04 21:39 | 湘南&東 カフェのこと | Comments(0)

カフェ&ミュージックフェスティバル

11/5に味の素スタジアムで
カフェ&ミュージックフェスティバルが開催されるそうです。
記念すべき第1回のよう。

先日伺った経堂の素敵なカフェcura2さんにおいてあったチラシを見て知りました。

カフェと音楽は仲良しですが、それがフェスティバルになるってどんな??
と「??」マークがたくさんだったのですが、サイトをみて納得。

アーティストさんたちのライブ演奏を聞きながら、お茶を楽しんだり
カフェまわりの雑貨や本、旅、トークショーやワークショップなどが体験できる
ずいぶんと愉しそうなイベントですよ!

味の素スタジアムって結構大きいけど、
相当な数のお客様がくるよねえ。。
コーヒーを淹れる方は(ハンドドリップなら)そうとう大変なのでは?
と心配してみたり。当日はどんな風に出すんだろうね。
わあ!行ってみたい!と思ったけれど、今回は先約がありNG。
第2回は足を運んでみたいところです。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-11-02 14:35 | 湘南&東 カフェのこと | Comments(0)

豆について

といっても、コーヒー豆、のこと。

嗜好品というだけあり、結局選ぶ人の好みによりますが、
私はやっぱり、知っている人から豆を買いたいです。
焙煎家さんの顔が見えるところから買いたい。

好きなカフェで飲んでいるコーヒーが美味しければ、
そこで使っている豆を買うこともあるし、
お店を開いている焙煎家さんのところへ足を運んで、
好みの豆を相談して試してみることも。
とくに豆屋さんなら、焙煎の程度や鮮度や挽き具合、
いれ方なんかもみんな相談できるので、勉強になります。
豆屋さんも、魚屋さんや八百屋さんと、接し方は同じですよね。

以下、私の目安ですが、、
手に入れたコーヒーのつやはどうかな?
しっとり濡れるように輝いて、
ああこのまま齧りつきたいなあ!と思うようなら安心。
飲み頃の豆かお店で訊くのもいいし、
飲み頃になっているようにお願いしたものを
手に入れてもいいと思います。
お湯をポトポト落として蒸らしたときの膨らみ具合と香りはどうだろう?
むくむくっと膨らんで、目覚めるように起き出して来たら、安心。
私はこのむくむくを、
チョコレートマフィンのようだといつも感心してしまいます。
本当はもっと注意する点はありますが、
それはプロの方や専門書にお任せして。

私は、ノートにいろいろとつけるような勤勉さはまるでないので、
豆を買ったとき、コーヒーを飲んだ時の
その場の情景や感情のゆらぎ、香り、味、そんなものを記憶しておいて、
そういう心地よさをまた愉しみたいので、
今日はあそこの豆でコーヒーをいれよう、
とか、
そんないい加減なやり方です。

味はもちろん最重要なのですが、それは私にとっては最優先じゃあない。
コーヒーが連れてくるいろんなもの、取り巻く全てを愉しみたい。

家では毎朝カリカリ挽いて準備して、ポットに湯を沸かして、
緊張しながら一杯いれて、それを啜るのが愉しみ。
毎回上手にいれられる訳ではないけれど、嗜好品なのでちっとも構いません。
いれるプロセスが好き。
いれる間に想うあれこれが好き。
そういう朝の時間を持てることが好き。
自分が愉しく飲めればそれで十分。

素敵だな、いいな、と思う豆にいろいろと出逢ってきましたが、
私が、また飲みたいな、と思う焙煎家さんのお店、
2軒お知らせしようと思います。
興味がおありの方はお試しになってみてもいいのではないでしょうか。

焙煎香房 抱
珈琲豆屋 京都・ジェントルコーヒー

抱さんは、抱と書いてハグと読みます。千葉の夷隅郡でカフェもしておられます。
始まりは豆を買わせていただいたきっかけですが、
会うたびにコーヒーだけでないものも勉強させてもらう良い友人です。
ジェントルコーヒーさんは、
京都市内でカフェを営む知人のお店で出しているコーヒーに使われています。
彼のカフェで出すこちらのコーヒーは沈むように美味しい。
お店の空気感とマッチしているんですね、きっと。
どちらも深く強めの焙煎ですので、好みはあるでしょう。
2軒ともネットで豆のリテイルもしています。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-09-22 10:42 | 湘南&東 カフェのこと | Comments(0)

あと5時間後の。。

あと5時間後、

どんなものをそこで見つけるんだろう。
どんな自分と出会うんだろう。
何を感じて何を思って何を抱えて帰るんだろう。

こわいけど、愉しみだ。

新しい、というより、今までずっとそこにいたのに
知らなかった自分を見つける怖さ。

そういう怖さ、胸が震えるようで、でも安心もしてる。

必ず、出会えてよかった、と思うから。

そう思える方たちに出会った葉月があって
この今があって、

今じゃないと気がつけないことだから

今用意されている、時間と場所と、彼ら。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-09-08 14:40 | 湘南&東 カフェのこと | Comments(0)

無事、帰還♪

さきほど無事、珈琲店から帰還。

心から、出会えてよかったなあ、と思える方に、また巡り会えました。
いろんな想いが頭の中を駆け巡って、まだまだ興奮気味です。

お店を教えて下さったSさんも、とても素敵な珈琲店をされていて、
私は彼らが良く似ている、と感じました。

大切にしたいことが良く似ていて、
それは、私も同じ気持ちでいたいことで、
彼らはずっと先を歩いていて、見習うことがたくさんで、
お話を伺っていると、
自分の未熟さに、恥ずかしくなったり、
まだまだもっともっとやれるじゃないか、と気を入れ直したり。

そういう方々と、身近にやりとり出来る機会を頂けて、
私は本当に恵まれているなあと感謝の気持ちで、胸がいっぱいになる。

お店の名前は、秘密です。

一度訪れただけでご紹介するわけにはいかない、
常連さんをとても大切にしている、心のこもった珈琲店。

私も、このご縁を大切に、折りをみてコツコツと
足を運ばせて頂こうと思っています。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-08-26 00:02 | 湘南&東 カフェのこと | Comments(0)

行けるかな・・・

完全予約制の、とある珈琲店に出掛ける予定です。

家からはかなり遠いので、
都内での仕事帰りに寄る、という具合。

今夜行けそうなのですが、予約がとれるかな。。

あー、、緊張するなあ。
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-08-25 13:02 | 湘南&東 カフェのこと | Comments(0)

新生KONAさんに行ってきました。

今年の一月に道路拡張工事のため、惜しまれつつも閉店された東北沢のオーガニッククレープ屋KONAさんが、場所もあらたに下北沢でお店を開かれました^ー^

所は下北の一番街商店街の、なんと、大好きなBear Pond Esprressoの超ご近所!

このたびはカフェスペースもゆったり作られていて、前のお店の小さな感じも好きでしたが、新生KONAさんももっと素敵になってます。クレープは相変わらず美味しいし、店主さんのお人柄かな、ホッとするようなお話を訥々と語ってくださるのを聞くのも愉しい。
お店でお茶を頂きながらリニュまでのあれこれをお聞きしていたら、
こんな取材を早速受けたよ、と教えてくれました。

いいお店です。

crepe cafe KONA shimokitazawa
東京都世田谷区北沢3-26-6
tel&fax03-3485-6010
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-07-04 10:05 | 湘南&東 カフェのこと | Comments(0)

久々のbear pond Espresso

半年ぶりくらいでbear pond Espressoさんへお邪魔しました。

お店の隣の美容室は行きつけなんですけど、
髪切ったあとはいつも急いでいるので、
ゆっくりよることもままならず。

ちょうど家で頂くコーヒーの豆を切らしていたので、
お茶と豆を頂きに。

ちょっと面白いよ、ということでel salvadorのお豆を購入。
朝6時。このブログを書きながら、啜っています。yum。

久しぶりにいただいたのは、カフェ・ラテ。
ずずっと一口頂いて、あれ!?。。。そうそうbear pondはこういう店だった!
ここの店はエスプレッソがとても個性的だということを、一口目で思い出したのでした^^;

他の店で、感じたことはほとんどないです。
オーナー・田中さんの美意識、だと私は思うのですが、
出された一杯がどういう風なイメージを持って、お客の口に入っていくか、
というのを、もう丸ごと計算されているし、こうです、と提案しているものは、
媚びているのではなく、「こうなんです」と。

それを気に入るか気に入らないかは私たち側だけれど、
気に入れば、ワオ!と思わず声をあげたくなる格好良さ。

bear pondの一杯は、荒っぽいようで美しく洗練されていて、そして愉しい。

相変わらずいいお店です。

bear pond espresso
世田谷区北沢2-36-12
火曜定休日
10:00-18:30
[PR]
by pieces_Yoshino | 2011-06-03 06:26 | 湘南&東 カフェのこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧