ひな祭りは楽し。

c0038170_11454966.jpg今夜からの大雪を察知してか、昨日は一日早くひな祭りを我が家で楽しみました。父&母、妹とその娘はるな(まもなく3歳のfunny girl)というちっちゃな集まり。
 家にはガラスケース入りのおひな様と7段飾りのおひな様があるのですが、私たちが大きくなってからは、ものぐさも手伝ってか簡単に出し入れ出来るガラスケース入りのものばかり飾っています。ケースにはひな祭りの曲のオルゴールがついていて、小さかった私はこのネジをきりきり巻いてはいつまでも聞き続けたり、ひな壇についているぼんぼりの仄かな明かりに見入ったり、丁寧に作られている桃の木や橘の木の実をみてはこれをもいで食べたらおいしかろうと、すっかり夢中になっていた。その頃のちっちゃな女の子は、今は姪っ子はぷが引き継いでいて、あのころの私みたいに、おひな様の前でちょっと神妙な顔して、あっちこっち覗き込んだりうっとりしたり。
 お昼ごはんは錦糸卵や絹サヤをたっぷりのせたいつものちらし寿司。お食後のデザートには春らしいいちごのパフェを。ミルクといちごにお砂糖を少し入れて甘みをつけたらミキサーでざざっと回してゼラチンでゆるめに寄せる。こどもは缶詰のみかんが大好きだからみかんシロップをそのままつかってザク切りいちごと一緒にこちらは固めにゼラチンで寄せる。それを器に交互に入れてハイ召し上がれ!仕上げにミントでも飾ればよかったかしら、と思いつつパステルカラーのきれいなデザートの出来にニンマリ。みんな喜んで食べてくれました。こんな風に「おひな様の時はおじいちゃんのおうちでみんなでごはんたべたな、ねえねえがいちごのデザート作ってくれたっけ」そんな他愛もないけど、大人になってもココロに残る思い出をfoodを通して残していけたらいいなあ。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2005-03-03 11:29 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧