過ぎ越しの祭りで食べるもの Prepared Foods for Passover

c0038170_18202378.jpg
sfgate.com/foodのwhat's newにPassover(過ぎ越しの祭り)についての面白い記事が載っていました。今年の過ぎ越しの祭りは今月の19日の日没から27日までの八日間がその期間だそうです。その昔、ユダヤの民がモーセの導きで、奴隷として過酷な扱いを受け続けたエジプトから脱出し、やっと自由の身となったことをずっと忘れないために毎年続けているユダヤ教の大切な宗教行事。過ぎ越しの祭りのくだりは、私も旧約聖書を読んで知っています。
Passoverの時に食べるものもきちんと決まっているようです。BerkeleyにあるレストランSaul'sではpassoverの祝宴用の持ち帰り料理やレストランでの祝宴用ディナーも用意しています。Saul'sの持ち帰り料理をみてみると、ホースラディッシュ、パセリ、子羊の骨とちょっと変わったものがありますがこれはきちんといわれがあり、ホースラディッシュもパセリもエジプトでの苦しく辛い経験忘れないようにというものだそうです。ほかにはチキンスープや発酵させていないパン・マッツオやマッツオを使ったお団子などいろいろとあります。
そして祝宴のテーブルに欠かせないデザートがマカロンだそうです。メレンゲにココナッツやアーモンドを混ぜて焼きます。発酵させなくてもいいし(エジプトから脱出するときに、時間のかからない無発酵パンをすぐに準備して出発しなければならなかった)、小麦粉をいれることもないので、passoverにはもってこいのお菓子のようです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2008-04-10 18:27 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧