ラメール@寒川町宮山

c0038170_9231754.jpgc0038170_9233392.jpg
「親孝行」と書くと、なんだか面映いような気持ちになりますが、私は父も母も尊敬し、とても大好き。お金はかけられませんが、いつも何か小さな楽しみごとを二人にしてあげたいと思っています。



たとえば、、、庭の草花を一緒に愛でる。買い物に共に出かける。裁縫を教わる(母は、和洋裁のプロなのです)。家の大掃除を月に何度かしてあげる。私たち姉妹+孫(私の姪です)も加わり賑やかな食事をする。etc。「楽しみごと」なんていうほどのことでもなし、普通のごく当たり前な「子」の役目を果たしているだけなのですが、独立し、余所で家庭を持つ子が、また生まれ故郷で両親を喜ばせてあげられるのは、のんびりとしたいつもの時間を一緒に過ごすことが一番なのではないかな、と思うようになりました。

我が家は、事情があって子供の頃から家族揃って出かけることがほとんどありませんでした。そんな事情が理解出来るようになった今だから、私が二人にしてあげられることといったら、こういった他の家族が自然にしてきたような「いつもの事」を、今実践すること。

寒川町にはとても素敵なケーキ屋さんがあります。「ラメール」というこのお店は、私が小学校へ上がって少しした頃に出来ました。誕生日に、HAPPY BIRTHDAY YOSHINO!といれた板チョコをのせたホールのバタークリームケーキを母が用意してくれたことがとても印象に残っています。久しぶりに訪れたラメールは場所をさむかわ中央公園の隣に移して、素敵に変身していました。「ケーキ」という夢が形になったような、お菓子の家みたいな三角屋根のレンガ作り。平日は二階のカフェでお店のケーキとお茶が楽しめます。

子供の頃に食べたバタークリームのケーキはもうありませんが、かわりに元気なパティシエさんたちの立ち働く姿が見える工房には、沢山の愛らしいケーキたちが増えていました。母の美容室へ一緒に出掛けた帰り道、あれから20年以上経って、また家族でラメールへ訪れることができました。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2007-05-06 09:42 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧