ケラーラ風お魚カレー

c0038170_16125464.jpg
南インドでは、料理にココナツを使うことが多いそう(東南アジアもそうですね)。いつものsfgate.comにKerala風(南インド・ケラーラ州)のカレーレシピがのっていたので、無印良品で買ったココナツミルクパウダーを使ってまねっこしてみました。




以下次回作る時の覚え書き::3〜4人分::
手持ちのスパイスを4分の1tspずつ合わせ乳鉢でつぶしておく(今回黒粒胡椒、カルダモン、丁字)。ターメリック、クミンパウダー、チリパウダーもそれぞれ4分の1tsp用意。生姜、ニンニクをみじんにしておく。ココナツミルクパウダーをミルク状に戻しておく400cc弱。白身魚と薄切り玉ねぎを用意。コンソメキューブ1個。塩。種を取ったザク切りトマトを小さいものひとつ分用意。緑の野菜を彩りに用意。今日はバジル。

サラダ油で、つぶしたスパイス、G&G、玉ねぎを炒めたら、ココナツミルク、ほかの粉スパイスも入れて優しく煮立てる(蓋なし)。カレーの色が足りないようなら、ターメリックをもう少し追加。

煮立ったら魚を入れて、身に火が通るまで優しく煮る(10分くらい)。煮えたらカレーの味を見て、物足りなければ、コンソメキューブや塩を追加。トマトとバジルを添えて、硬めに炊いたごはんにたっぷりと。

note::魚は煮くずれやすい!とくにカレイ。今回はすっかり崩れてしまいました。煮えたら必要以上に火にかけないことでしょうか(あるいはかきまわさない)。次は身のしっかりした魚を選びたい・・・。私にはチリパウダーは4分の1tspが限度かな。これでも結構辛い! 

※sfgate.comのレシピをざっくり参考にしているので、作り方はかなりアバウトです。市販のカレールウを使うカレーが苦手な私も、このココナツを入れたスパイスカレーは大丈夫。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2007-04-16 17:18 | dine | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧