今年も香菜をつくりました

c0038170_8452316.jpgc0038170_8465527.jpg

c0038170_8391090.jpg蕗の葉っぱって、捨てちゃう人も多いけれど、あそこがまた美味しい。この蕗の葉の佃煮(香菜・こうな)を覚えてからは、毎年必ず作っています。

ちなみに去年はこんな感じで作ったらしいのだけれど、今年は竹生の奥様が教えて下さった「梅干し入り」版で制作。使う調味料も酒と醤油と鷹の爪、そして梅干しのみ。今回は茹でて刻んだ葉は炒めないで、沸かした煮汁に入れたら汁気がなくなるまでぐつぐつさせるだけです。梅干しは昔からの作り方をしているのを使っています。塩分控えめ、とか〜風味にしてあるものは妙にえぐいような甘ったるい味がするので、私は使いません。

からっと仕上がった香菜は蕗のほろ苦い味も香りも十分。シンプルな調味料と十分な火入れをしているので、日持ちします。食べる時は、かわいい豆皿に少しのせて箸休めに。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2007-03-23 09:17 | dine | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧