本について。

「何を、突然唐突だね」というところですが、本を読む楽しさ・素晴らしさを身に付けることができたことが、他の何にも勝る人生の宝だと感じています。チチハハに感謝。

というのも、時間だけは(今の所)大量にあるもんで、朝から晩までかじりつくように読んでいます。ちょっと前までは通勤中の車内だとか、休日にぼちぼち読み進めるくらいしか出来なかったけれど、引っ越しを機に読書を再開。これが止まりません。たとえ身の回りがばたついていても、隙を見つけてなんとかするもんです(ブログは、ついつい後回しに、、、スミマセン)。

好みの作家さんは、良い匂いのする文を書ける人。これだけ。他のジャンルのものもそうだけれど、特に、小説はやっぱり良い匂いであって欲しいと思う。言葉はコトノハでたくさん芽吹いて散っていく訳だけれど、目だけでなく、五感全てに鮮やかに語りかける言葉は、必ずココロもカラダも健やかにしてくれると私は信じているのです。

でも、まだまだ知らない作家さんの作品が本屋や図書館にはたっぷり収まっています。それを少しずつ開拓していけるのか、と思うと、うー、待ち遠しい。

今は池波先生の作品に没頭。時代もの、実はダイスキなのです。。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2007-03-08 11:18 | Shonan & East daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧