かもめ食堂

c0038170_16284612.jpg先月、職場の先輩T氏からお餞別でもらったDVD。ふとしたきっかけです。

これはフィンランドで日本食のごはん屋さんを開いている日本人女性サチエさんを中心とした、おとぎ話のような不思議な物語。

印象深かったのは、私がいつか自分で家を建てる時は、こんなお台所にしようと思い描いていたものが、食堂として物語の中心で主人公たちが実際に動いているのを見られたこと。私は、青と白の組み合わせにもう長いこと心奪われているのですが、そんなblue&whiteを上手く取り入れていたキッチンはとても素敵でした。今は、少しずつ気に入りの食器を増やしている最中なのですが、劇中のそういった小間物もとてもやさしくシンプルなものが多く、次に選ぶ時のイメージも膨らみ参考になります。

食堂というだけあっていれたてのコーヒーや熱々のペストリーにとんかつ等々yummyな場面がたくさんあるのもよかったですが、わたしは、映画のペースが良かった。ゆっくり。やさしく。引っ越してきたばかりの私には、周りに馴染むのが遅いのか、毎日がちょっと息苦しい。そんな時にすごく、慰められたのでした。

おすすめです。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2007-01-31 17:32 | Shonan & East daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧