鍵屋の青柚子こしょう

九月一日から四日間、九州へ旅してきました。ほぼ全県を回ったのですが、とくに好きになったのは熊本と大分。なかでも大分の湯布院はとっても居心地良くて、また行きたいな、と思わせる素敵な所でした。すぐ目の前には、濃い緑がどっさりと重たげに連なるおおきなおおきな由布岳。街のすぐ際を流れる澄んだ小川の端には、たんぼがいくつもあり、黄色く色付いた米の穂が風にさらさらと揺れています。霧がたちこめる朝の散歩も夕涼みにも、いつも風と水と緑がそばにあり、なんとも懐かしいような心安らぐ時間を過ごすことができました。

そんな湯布院で、素敵なお買い物をすることができました。鍵屋の柚子こしょうです。鍵屋は、亀の井別荘という、緑に囲まれた静かで趣のある温泉宿が経営する雑貨屋さん。お菓子や漬け物、食器や雑貨など様々なものを売っているのですが、中でも人気なのがどうやら私も買った柚子こしょうのよう。柚子こしょうとは、簡単にいうと柚子の皮と塩、唐辛子を混ぜ合わせたものです。柚子皮は完熟前のものを使えば綺麗な緑色で「青」、黄色く完熟したものならば「赤」。ぴりっとした塩気と柚子のほんのりした香りが大好き。家で早速麺のつけ汁に混ぜたり、焼いたお肉に塗ったりして楽しんでいます。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2006-09-08 10:28 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧