定番中の定番。油揚げと小松菜の煮浸し!

c0038170_17251377.jpg
我が家の冷蔵庫には大概、ホウレン草や蕪、小松菜なんかの菜っ葉が常備されています。油揚げも冷凍庫で冷凍保存されているので、おかずでもう一品欲しい時は、野菜と油揚げの煮浸しが食卓によく上がります。

緑の野菜は、色が鮮やかになるので熱湯に塩を加えて茹でますが、塩分のある汁へ長時間つけていると色素が抜けて、見た目がとても悪くなります。なので、青菜を煮る時は、私はなるべく食べる直前に仕上がるようにしています。油揚げを先に煮含ませてから、ざっくり切った小松菜をさっと煮る。これなら、食卓に出す時でも、なかなか良い色で出すことが出来ます。

あと、私はホウレン草と油揚げの煮浸しを卵でとじる「親子丼」風が好きで、それもよく作りますが、その時はおつゆはほんの少しだけ甘くします。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2006-07-21 17:43 | ベジごはんなど | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧