自分を10の形容詞で表現すると

Life in Sanfranciscoのmatthewさんの日記で「自分を10の形容詞で表現してみる」というお話があり、とても面白かったので、私もYoshinoを10の形容詞で表現してみようと思います。10のうち5つは長所、5つは短所を、だそうです。

1、「大胆な」:怖いもの知らずではないのですが、人生一度きり、という思いが強いので、やりたいことはやらずにはいられないたち。それがいろんな形
で顔を出すらしい。

2、「創造的な」:手でものを作り出すこと、心と体で言葉を生み出していくこと。どちらも私にはきっても切り離せないもの。クリエイティブな部分は、周りの人達からや、自然から授かることが多いですね。出会いに感謝!

3、「寛容な」:人は人。自分は自分。比べられたり、引き合いに出されたりするのが大嫌いなので、私は、人には寛容でありたいと思っているし、そうしています。その人がその人らしく生きることを誰も止めたりしてはいけないと思っているのです。

4、「素直な」:知らないものはみてみたい。感じてみたい。やってみたい。自分の腕前をもっと上げたい、上手くなりたい!etc。なので、みんなのお話や意見は良く聞く方。さっきより今の自分がもちっと素敵になっていたい、そんなタイプです。

5、「情熱的な」:好きなことには一直線☆ おたくになるくらい、突き詰めたくなるのです。そのような訳で、今の私の人生はFood一色といっても過言ではないほど熱をあげて夢中になっています。

6、「感覚的な」:ほんとは5つまでなのですが、6つ目を。Yoshinoはとても感覚的な生き方をしていると、自覚しています。Exは私のことをとてもspiritualな心の持ち主だと指摘していました。感覚的であることと、霊的であることは厳密には違うのかも知れませんが、私はいつも、自分の「奥」に耳を澄ませて、今・そしてこれから自分はどうしたいのか、どうありたいのか、ということに心を研ぎすませて生きて来たつもりです。それは自分の本能、本質の部分で生きて来たことになるのでしょうか。周りの人から見ると、私の生き方には論理的な部分が少ないので、「?」らしいです(笑)。本人は十分つじつまが合っているんですけれど(!)

のこりの短所4つは、明日にでも書いてみようと思います(実は、知られたくないかも。。)
[PR]
Commented by ともちぃ at 2006-04-25 12:36 x
1~6・・どれもよしのんらしい ^^ 逢える時間は少ないけれど、いつも前進してるキミの生き方大好きダヨ♪とってもパワーをもらってます♪もっとたくさん見習わなきゃな!(^^*) 短所・・楽しみにしてるよ~笑★
Commented by pieces_Yoshino at 2006-04-26 08:56
昨日の語らい&ごはん会は楽しかったね〜。ともchinにはいつも美味しいお店を教えてもらって助かってます(><)。次は万葉の湯でリラックスしよう!来月楽しみにしてます☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2006-04-24 22:23 | Shonan & East daily | Comments(2)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧