The Herbal Kitchen cooking with fragrance and flavor

c0038170_2258373.jpg私の今一番お気に入り&おススメのcookbookです。著者はワシントン州のWoodinville(シアトルから車で小一時間ほど)にあるthe Herbfarmというレストランのオーナーシェフ、Jerry Traunfeld。彼のお店ではハーブから得たインスピレーションを投影させた、豊かで軽やかな味わいのノースウェストメニューを出しています。そんなJerryさんの最新刊がこのthe Herbal Kitchen。

ハーブガーデンの始め方からハーブの育て方、料理に合わせたハーブの刻み方などを紹介したあとは、緑をおなかに入れてしまうような楽しさが溢れている、ソフトドリンク、スープ、サラダ、パスタ、肉料理、付け合わせの簡単なレシピと続き、ブレッド類、最後はお楽しみのデザートという流れ。独創的ながらも作りやすいレシピの数々は、おうちの台所での和風アレンジにも大いに活かせそうです。

三月九日の日記でご紹介した「バジルを入れたラム・オレンジ」。あの我流カクテルの元ネタはJerryのローズマリー・ジントニック(フレッシュなローズマリーの枝とライムのくし切りをグラスに入れてジントニックを注いだだけ)を別のハーブで試してみたかったから。そんな風に自分なりにレシピをアレンジして彼のcookbookを楽しむのが、とにかく面白い。

他にもディルとセロリ、梨、ヘーゼルナッツのサラダや、シナモンとバジルを合わせた鶏の煮込み、メロンボールを添えたタラゴンアイス(丸く抜いたメロンのオレンジ色とタラゴンアイスの鮮やかな緑がとっても綺麗!)など、ユニークで香り豊かなレシピがたくさん。

美しい写真からはハーブたちの魅惑的な香りが立ちこめてきそうです。

The Herbal Kitchen: Cooking With Fragrance And Flavor
Jerry Traunfeld John Granen

The Herbal Kitchen: Cooking With Fragrance And Flavor
William Morrow & Co 2005-11
売り上げランキング : 348937


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2006-03-10 23:04 | books | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧