さつまいもとリンゴのパイ

c0038170_19254076.jpg
朝出かけようと玄関の扉を開けると、ふわっと、金木犀の香りがしました。もうそんな時期なんだ。少し早い時間の朝には、まだ通りの空気も夜の重さを引くように静かに辺りを漂っている。そんなひいやり清々しい空気と金木犀の香り。駅に向かう間、少し酔うような濃い香りを感じながら歩く道は、目が覚めているのに夢を見ているような不思議な気分なものだから、色んな事を想像したり回想したり。こういうの弱いんだよね私。すっかりスイッチがオンになってしまい、朝から(頭の中だけ)大変なことになってしまうのです(でもこういうの好き)。涼しくなると、焼き菓子作りが楽しくなる。今日は久しぶりに作ったパイ生地にさつまいもを使いたかったんだけど、具がお芋だけってちょっと退屈かな、と思い水気と酸味のあるリンゴをお供に。じんわりした甘みの三温糖と、生のリンゴを入れるので汁気を受けるためにパン粉を使ってます。さつまいもは一度蒸かしてから焼くのがいいのかな?実は今回、スライスした生の芋をリンゴと交互にして焼きました。リンゴと重なり合ってる部分はホクホクとして美味しかったのだけど、オーブンの熱が直接当たる面は乾き過ぎて、少し食べにくかった。まあ、これで次はもっと美味しく改良できそうですけれど。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2005-10-06 21:17 | 甘いもの | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧