粒でできた世界

c0038170_8503499.jpg
子供向けと思いきや大人も十分にワクワクする科学書です。

薄くて小さな冊子ですが、わたしはこの本からインスピレーションをたくさん頂きました。

ずっとずっと長いこと、
この体やこの世界、
目に見えるもの目に見えないもの、
これらはいったい何で出来ているんだろう?と思ってきました。

ずーっと知りたかった。いまも知りたいです。

子供の頃は理科や算数がめっぽう苦手でした。
学校の授業で上手く答えられないので好きになれなかったのです。
おかげで長い間、理数系の事柄に抵抗意識がありました。

いまは、
科学書も論理の話も
数字が沢山出てくるようなものも、
さほど抵抗感がなくなりました。
だって、その先のことが知りたいから。

興味の芽を伸ばしていったら、
どんなものも素敵に繋がっているということに気づけました。

大人向けの本の中には
回りくどい表現が多いものがたくさんあるので、
理解するのに時間がかかり、あまり好みません^^;

この、粒でできた世界は、連想させます。
目に見えない分子や原子の世界をイメージ出来るのです。

わたしたちやこの世界が、
陽子・中性子・電子の三つの組み合わせだけで出来ていたってご存知でしたか?

うんとほぐしてくと、この三つが一つになった原子に辿り着きます。

わたしが知りたいのは、
星が星たりえるのは、
空が空たりえるのは、
葉っぱが葉っぱたりえるのは、
蟻が蟻たりえるのは、
人が人たりえるのは、
そこにいったいどんな約束事が交わされているんだろう?ってこと。

すごく知りたい。

子供みたいに、どうして?なんで?って、そんなふうに、知りたいんです^^
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2015-05-24 21:15 | books | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧