水面の向うに

ジタバタと慌ただしく駆け回りかき乱した、足元の水は濁っていた。

スカートをたくし上げ、その水面を覗き込む。

息を潜めて、じっと覗き込む。

浮き立った汚れは徐々に沈み、

澄んだ水の向うに

苺色のペディキュアが塗られた、自分の小さな足と、

一匹の魚が見えた。

鱗は、黄金色、

眼は、青空色をしていた。

臆病そうに

わたしの周りを付かず離れず泳いでる。

美しい陽の光を受け、

きらきらと輝きながら優雅に泳いでる。

その小さな魚を

深い海の底の静けさにも似た

心の水とともに掬い上げる。

ハロー、わたしの寂しさ。

ずっとここにいたんだよね。

知らないフリしてきて、ほんとうにごめんね。

さんざかき回して泥をかき立て、

あなたのこと見ないフリしてきた。

消えたフリしてきた。

ハロー ダーリン、ずっとずっと寂しかったんだよね。

ここにいるよって、

教えてくれていたのにね。

わたしはあなたとともにあるのにね。

どうぞ わたしのこと 嫌いにならないで。

美しいあなた、

星々の巡る様にも似た。

一緒にいてくれてほんとうにありがとう。

そしてそっと水に放つ。

魚はスイと一泳ぎし、

再び付かず離れず足元をくぐり出す。

くすぐったさと愛おしさが込み上げる。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2015-05-16 20:10 | 言葉 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧