あずきごはんに、炒めなますの箸休め。

c0038170_13252226.jpg
※重要なお知らせ※メールシステムの不具合により、黒猫宛てのメールアドレスが変更となりました。

新アドレスは
kuroneko.shonan0467@gmail.com
となります。

※大変申し訳ございません。今後旧アドレスへご送信いただきましても、
当方より一切のご返信が出来ません※


すでにご質問等をお送りくださっておられる方々へは、
当方より返信なきご無礼を何卒ご容赦いただけますよう、
心よりお願い申し上げます。

*****************************

毎月一日、十五日のお弁当では、あずき入りごはんをお出ししています。今月十五日は祝日・臨時休業でしたので、翌十六日にあずきごはんでのお届けとなりました^^

が、この写真、小豆の所在がてんぷらに隠れてよく見えません(汗)。もち米を使ったお赤飯よりふんわり軽い仕上がりのあずきごはん。次回は十月一日(水曜)ですよ♪

合いの手には、蓮根の中華炒めなますを。いつもお世話になっている竹生さん@自由が丘のおかみ・敬子さんから教えて頂いたレシピ。基本の野菜はざっと以下のようですが、わたしはこれを足したり引いたり自由に変えています。とても美味しいので、皆さんも試してみて下さい^^

*中華炒めなます*
材料
ゴボウ2〜3本、人参2本、椎茸6枚、蓮根中程度一節、しらたき一玉。
調味料
酢大さじ6、砂糖大さじ6、醤油大さじ3、塩小さじ2

作り方
①しらたき以外の食材を、極細い千切りにする
蓮根を入れる場合は薄くスライス。

②胡麻油をしいた鍋でざっと炒め、
全体に油を回した所で調味料を入れ、汁気が無くなるまで炒め煮。

③仕上げに切りごまを大さじ2、3杯入れて混ぜる。
半ずりごまや、ふつうの炒りごまでも構いません。

材料を極細い千切りにするのがポイントです。食べやすいですし、味馴染みもよし。盛りつけも上品に出来ます。でも、時間がなければちょっと太めに切っても全く問題ありません。作り方はとにかく簡単ですし、しっかり目の味付けで日持ちもしますので多めに作るのがおススメです。今回のお弁当には、干し椎茸やごぼうは入れずに、蓮根、人参、ひじきを。収穫も終わりを迎える名残の獅子唐やピーマン、太めに切ったセロリを入れても合いそう。。いろいろな野菜で試してみるのも楽しいですよ。

今回のお弁当、こちらにも詳細を載せています。今までお届けしてきたものも、多少ではありますがFlickrで掲載しています。黒猫の精進弁当って、どんなかな??気になっていらっしゃる方々のご参考になれば幸いです。宜しければご覧下さい^^

お弁当ご注文はお届け希望日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール kuroneko.shonan0467@gmail.com


定休日でも返信はしておりますので、お問い合わせはお気軽にどうぞ。
まとまった数のご注文の際は準備に時間を頂きますので、
早めにご連絡いただけましたら幸いです。

黒猫の精進弁当は、一個 750円(税込み・配達代込み)。
2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
また、当店は昼営業のみとなっております。
配達範囲は、
寒川町と寒川町寄りの茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、お届け先までの距離が当営業所より遠方の場合、
多めにご注文いただくか、お断りすることもございます。

ご相談ください。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2014-09-17 14:25 | お弁当 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧