ユキノシタと日本酒で化粧水を手づくりする。

c0038170_20253835.jpg
昨年から化粧水を手づくりしています。いま使っているものがだいぶんと減ってきました。作ってから時間を置く必要があるので、すっかり無くなる前に仕込みます。

材料は二つだけ。ユキノシタと日本酒。以上( ̄^ ̄)

c0038170_20331940.jpg
ユキノシタは裏庭で取ったもの。我が家の周りにいつのまにか増え、白い産毛と、むっちりした葉が愛らしく、ときおりほっそりとした可憐な白い花を付けますよ。家に生える野草がその家人に必要な薬草と聞いた事があります。これを日々使うものに取り入れられないかな??と思ったのがきっかけでした。

c0038170_2040859.jpg
調べてみると、ユキノシタは美白効果が期待されるそうです。わーい♪

濃い緑で肉厚なものを摘んで、砂や土をきちんと水洗いして落とし、しっかり水気を拭き取ります。清潔な瓶に詰め、ひたひたとかぶるくらいの日本酒(米、麹、水だけで作られているものを選んでいます)を入れて蓋をし、冷蔵庫で2、3週間ほど寝かせてから使っています。

時々瓶を揺すって上下を返したり。使う分だけ別のボトルに小分けて使用していますので、残りはじっくりと時間をかけて薬効が染み出ているのだろうな、、、と期待。

c0038170_20531350.jpg
左は漬けて一年以上たったもの。すっかり色が変わってしまいました。たくさんの薬効をありがとう!

今回は五合(約900cc)で700円ほどのお酒をスーパーで購入。家にユキノシタが生えていたので、それを使っていますが、ツユクサが生えていたらツユクサを、ビワの木があればビワの種や葉を漬けて化粧水作りしていることでしょう。とにかくたっぷり出来ます。そして使う時もぱしゃぱしゃたっぷりと気前良く。仕込み時間は10分もかからず。あとは寝かせておくだけ。そしてお手頃なのに贅沢な気分が味わえるのがとっても嬉しい化粧水なのでした^^

※お酒そのままなので、人によっては肌に合わない事もあるかもしれません。今回のお話はご参考までに。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2014-09-02 21:17 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧