カレー風味のローストナッツ

c0038170_7324315.jpg
今春からハイキングを始めています。山行途中で食べる携行食をあれこれ試していますが、やはりドライフルーツやナッツなどが持って行きやすく、食べやすいですね。先日The Kitchnでカレー風味の手づくりスナックが紹介されていたので、作ってみました。
c0038170_7324543.jpg
記事では殻つきピスタチオですが、わたしはアーモンドとカシューナッツを使いました。アメリカのレシピはグラムよりカップ計量での表示が多く、細かすぎない所が、わたしの性格にあってて好き。

USでの1カップは、250ccです。計量スプーンの容量は日本と変わらず、です。250ccメジャーカップ、あると外国のレシピ(主に英語圏)を試したいときに便利。

レシピにbrown rice syrup とあるのは、玄米米飴。切らしているのでメープルで代用です。ココナツオイルも持ち合わせがないので代わりにオリーブオイル(なければサラダ油でも大丈夫)。ライム果汁とライムの皮のすりおろしは、レモンで代用、皮は使いませんでした。スパイスもカレー粉のほかに、ナツメグとシナモンを少し足しました(奥行きのある味になるかな?と思って)。cane sugarは、きび糖のこと。やわらかくコクのある優しい甘さが好きで料理にも使っているのでこれはレシピ通りに使用。

・・・と、かなり代用、アレンジ等々してしまいましたが、それ以外はきちんとレシピ通りの手順で作ったローストナッツ、とっても美味しかったです^^ レモン果汁の酸味はほのかに感じる程度。カレーの風味にとても良く合っていました!これをレシピ通りのライム果汁とすりおろしの皮も入れていたら間違いなくパーフェクト。あともうひとつまみの塩とカイエンペッパーも入れたら、より自分好みの甘塩っぱくてスパイシーなスナックができたかな。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2014-06-21 08:13 | sweets | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧