飯を鍋で炊く

c0038170_19195014.jpg
初夏らしい暑さの日が多くなりました。今月から、お弁当に入れるごはんを鍋炊きにしています。

黒猫では、寒い時期は圧力鍋で、暑い時期は鍋でと、炊き方を変えています。それぞれでごはんを炊いたことのある方ならお分かりと思いますが、圧力鍋はもちもちとした陽性な炊きあがりに、鍋はふわりと軽めな陰性の炊きあがりになります。冬などの寒い時期は、体の中に、ギュッと締まった温まる食べものを取り入れたいところですが、春先や夏のような汗ばむ季節は、逆にそういったものがちょっと鬱陶しく感じられませんか??ごはんも、暖かくなる時期からは、もちもちした食感より、さらりと炊けているほうが食が進むように思います。
c0038170_19202926.jpg
鍋で飯を炊くときに大活躍な鋳物の鍋。一度に二十人前ぶんは炊ける働き者。ずっしりと重いので扱いはそれなりに力仕事ですが^^; 正月の弁当にも入れている黒豆煮は、この鍋のお陰で柔らかくとても上品に炊けます。

今回のお弁当の詳細はこちらでもご覧頂けます。

お弁当ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール pieces_xoxo@hotmail.com


お問い合わせなどと合わせまして、承っております。
定休日でも返信はしておりますので、ご連絡はお気軽にどうぞ。

黒猫の精進弁当は、一個 750円(税込み・配達代込み)。
2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
また、当店は昼営業のみとなっております。
配達範囲は、
寒川町と寒川町寄りの茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、お届け先までの距離が当営業所より遠方の場合、
多めにご注文いただくか、お断りすることもございます。

ご相談ください。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2014-05-11 20:53 | お弁当 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧