イースターのレモンロール。

c0038170_21415346.jpg
今朝の寒川は雨上がりで、樹々の若葉も四月の花たちも昨日より一段と色濃く、瑞々しく揺れていました。

数日前、The Kitchnで見かけた春らしいパンを焼きました。イースターでの定番菓子パン関連ということなのかな。Sticky Lemon Rolls with Lemon Cream Cheese Glazeという長い名前ですが、ようはレモン入りの甘くて酸っぱい、持つと手がべとべとする、そんなパン。手順が比較的楽なレシピなので、思い立って焼く事に。

c0038170_2142934.jpg
レモンの皮のすり卸しを、生地に混ぜ込む。皮は砂糖、バターとも一緒に指先でひねりつぶす。ひねりつぶしてからよく冷やし固めたバターを生地にまんべんなく散らして巻き込み、焼く。よく焼けたパンに、果汁を混ぜたクリームチーズをとろりとかける。食べどきは、ほんのり冷めて温かい頃合い。焼けて溶け出した砂糖入りのバターがすこうし固まり、手がべとべとして、でも甘くて酸っぱくて爽やかな春の味。
c0038170_21425450.jpg
c0038170_21433373.jpg


世界がそっと、でもものすごい早さで動いている。自分と世界を結ぶそのダイナミックな波は常に目の前にあって。波にふわりと運ばれてたどりつくあの感覚を楽しんでいたのはいつだったけ?いつのまにか、昔からの癖、自分の内側だけをあれこれひっかき回してなにもしない、海に入っているのにただ波をやり過ごすだけの頭でっかちな波乗りに舞い戻っていたわたしを、もっと乗ってみよう、波に揉まれて板から振り落とされてもまた乗ってみよう。そういう自分に再び戻らせてくれた人に、巡り会うことができました。”全ては自分次第”なのだということを、一緒に学び合える仲間。このレシピを見つけ、あれから随分長い時間が経ち、またあのときのシナモンロールみたいに、素直に春の訪れを楽しむようなワクワクする気持ちで焼いてみようと思い立ったきっかけをくれた人。気づけばレモンロールは、この季節の、個人的なちょっとした象となりました。

窓から見える景色は、若葉を揺らすけやきの森の巨木たち。満開の梨の花、街路樹のハナミズキ。見晴らしの良い交差点で行き交う車の往来に、横断歩道を渡る小学校の新入生たちとそれを迎えるお母さん達。生地を捏ねている仕事場の外は、復活祭のお祝い目前でした。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2014-04-22 21:52 | sweets | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧