手から伝わるもの

ごっし、ごっし、



親指の付け根に力を込めて、

粉を捏ねる。

ふとした弾みで、雁の童子のように、ジョバンニのように、

”谷間”へ入り込んでしまった。

ごく小さな、でも愉しい事をちょっとしてみたくて、

パンを焼こうと思いついた。

水と粉と酵母。

大きなボウルで、

ごっしごっしと、

でも一定のリズムを持って

捏ねる。

手から伝わる生地の感触。

初めはやりきれないようなもたもたとしたものが、

次第にいつまでも触れていたいような、

ほたほたと温かく柔らかい愛しい存在へと変貌していく。

ほんの10分とかからぬうちに。

ゆっくり眠らせて、太らせて、

そして、パリっと目覚めるように焼き上げてしまう。

捏ねた粉はいつか、(それはそうね、、、ちょっとの間)

生まれた姿からは想像もつかない像へと、変化する。

私たちが喜びや、愉しさや、嬉しさや、

ときには未来、といったものを感じさせるほど。

自分が生み出した、このちいさな愛しい粉の固まりに、教えられるなんて。

誰かが言いそうね。

答えはすでに知っているんだよ。

なんて。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2012-08-19 21:22 | words | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧