閃光

c0038170_9555423.jpg
気づいたことを、誰かに伝えたくなる。

それは誰でも良いわけじゃあない。

誰かにただ聞いて欲しいんじゃあない。





共感してほしい。

きっとそれは、

自分を理解してほしい、ということ。

自分を理解されたい、と願う事は、誰もが持つ人間の本能だよ、って

我がままな分身は、そう共感してくれた。

目に映る景色や、かすめた感触から得た不思議な閃き。

絵も歌もできない私は、

その閃光を表に現せず、自分の内でただスパークさせてる。

その閃きは、誰にも見られずすこし残念そうにして、

そして、いつのまにか私の一部になっている。

「きっとこんなふうに、自分と同じように感じる人もいるんじゃないだろうか?」

そんなふうに思うけれど、同じ目線で、心模様で、

世界を受け留める人とは、まだ出逢っていない。

だから、心は、開けておく。

おかげで、

思いがけないいろんなものが飛び込んでくるけれど、

もし、だれかが自分の思いを分かち合いたいと感じた時、

私がそれを少しでも出来たら、きっとその人はホッとするんじゃないかな、

そう思うから。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2012-06-30 10:25 | 言葉 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧