お朔日、十五日はあずきのごはんで。

c0038170_10164928.jpg
今日のお弁当の写真は、今月十五日にお届けしたものです。
ちょっと遅くなりましたがアップしました。

毎月お朔日と、十五日の営業日には、
黒猫では小豆(あずき)をいれたごはんでお届けしています。

毎日の家庭の献立でも、
休日やお給料日など、
決まった日にハレなごはんが入ると嬉しい。
いまは割とどこのご家庭でも、毎日ハレごはんのようだけれど、
ケの日があるから、ハレの日が待ち遠しいし、それがリズムになる。
そんな風に思います。

お朔日や十五日に、あずきを炊いていただくことって、
ちょっと前の日本ではごくごく自然なことでした。
いまでも身近で行っている人たちはいますよ^^
お赤飯やおぜんざい、お汁粉にしたり。
先日お邪魔した知人のお宅では、その方の誕生日が朔日なので、
お母様が毎月朔日に小豆を炊いてお祝いしてくれるそうです!素敵!

そういえば、亡くなった祖母が拵えてくれたお手玉のあんこには、
あずきが入れてありましたっけ。ちょんちょん放り投げて、
手の中で転がすと、シャラシャラと可愛い音がしました。

あずきは、形をよく見ると、腎臓に似てるんです。
腎臓の働きをとてもよく助けますよ。

体調にもよりますが、
汁気を多くして炊いた小豆南瓜(昆布もいっしょに入れ、塩のみの味付け)を
おつゆごといただくのは、定期的に取り入れたい食養法です。
毎日黙々と一所懸命働いてくれている腎臓を労ってあげましょう。
塩味ですが、南瓜の甘さが引き立つのでとても美味しいです。
甘い味付けに慣れている方は、
すっきりしたこの煮物の味、きっと好きになると思いますよ!

黒猫のあず入りごはんのお弁当、
七月は朔日と十五日はともに定休日に当たりますので、
次回の登場は八月です^^

黒猫の精進弁当、
ご注文は営業日前日のお昼頃までに
お電話 090−4625−8907
Fax 0467−74−3293
メール pieces_xoxo@hotmail.com

お問い合わせなどと合わせまして、承っております。

黒猫の精進弁当は、一個 500円(税込み)。
2個からご注文をお受けしております。
ご注文をいただきまして、お届け先への配達です。
配達範囲は、
寒川町と寒川町に隣接した茅ヶ崎市、平塚市、藤沢市、海老名市近辺です。
上記範囲内でも、遠方の場合はお断りすることもございます。
ご相談ください。

お届けしているお弁当を、flickrへアップしています。
写真をクリックすると大きくご覧になれます。
日替わりでお届けしていますが、ご注文の際の参考にぜひなさってください。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2012-06-24 11:09 | お弁当 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧