食で体を養うことを自分なりに伝えたい

c0038170_21342254.jpg

このあいだの日曜は初めて朝市に出店させていただくことが出来ました。
当店に寄ってくださったお客様には、心からの感謝の意を。

何をどう提供していいか、ずいぶん悩みました。

町内の人が、どういうものを欲しているのか。
どういう方々が足を運ぶのか。
天気や気温はどうだろう。
etc..

結局自分は弁当屋なので、
お惣菜にしたいとは思っていましたが、
どう提供するのがbetterなのかうまく想像できずにいました。

当日は数品をチョイスしてもらうプレート定食風で提供しましたが、
反省点としては、
もっとコンパクトに一、二品ずつ提供できるスタイルのほうが
ベジごはん初めての方にも試して貰いやすいのだな、と思った事です。

それにしても、お会いしてお話させていただいた方々は
皆さん、素敵な方々ばかりでした。

自分の”明日”を作っていく「食」に関心を少なからず寄せておられる様子が
お話を通じて感じ取れました。

みなさんからは勉強させていただくことばかりで、
良い出逢いばかりで本当にラッキーです。

不慣れな事や、至らない事が多い自分ですが、
食を生業として人様のために少しでも役に立ちたい、こうしたい、
というビジョンは見えています。
それをすこしずつでも形にしていくこと。

これが今自分がすべきこと。

精進を選んだのも、自然の成り行きでしたが、
今となってはいろんな伏線が張られていて、気がついたら来るようになっていた、
という感じです。

でも、
この地球で健やかに、
他と優しく交わりながら暮らしていくことができる方法だと私は感じていますし、
真実のひとつだとも思っています。

ほかの選択肢はたくさんありますし、それのどれにも存在理由があって、
いまここにあることも知っています。

選ぶのは一人ひとりである事も知っていますし、
それを阻む事もしたく在りませんしする必要もないと思っています。

気づいて、自分で選ぶもの。
願わくば子供のように純粋なワクワクした気持ちで選ぶもの。
それがその人にとってのベストだと思っています。

私は、穀物と菜を摂る食事が大好きです。
季節を感じながら頂く菜の類いは、気持ちが潤いますし、
食べていてほっとする。元気もやる気もぐんぐん出る。

遠い所でとれた果物や野菜も時には頂きますが、
大抵地元の野菜でごはんが出来ます。
そろそろ梅も漬ける頃ですし、味噌や漬け物を作る事もあります。

家族が好きで食卓にのぼる魚はイワシの丸干しが多いかな。
これもありがたく頂きます。大根おろしをたっぷり添える事は欠かしません。

私はそういう生き方が好きですし、それが合っていると感じています。

もちろんそうでない方もいますし、それでいいのです。

私は、自分が穀物と菜を摂る食を通して得て来た
たくさんの喜びや恵みを、他の方に、どうですか?とお知らせして差し上げたい。
私が、穀物菜食でない食生活で感じる不安。
その不安を、自分が生きる糧として携わる仕事にすることは出来ない、
ただそれだけのこと。

まあ、我がままなだけなんですね^^;

似ている生き方のかたとお会いすることがとても多くなってきていますが、
似ていない方とも、どこかで交わってますし、それもまた私の一部です。

それでいいんだと思ってます。

仕事場ではその瞬間瞬間の、
そのとき自分に在るもの全部を注ぎ込んで、
生み出していくことを選んでいます。
いまはまだ自分の引き出しもさほど多くありませんから、
その全部は大したものではありません。
お客様からご指摘を頂いたり、
自分で振り返ってこうしたらよかったんじゃないかと
思ったり、試行錯誤。

上手にできることなんか、本当に、ほんのときたま。
至らないことのほうがはるかに多くて。
はあ、ってため息沢山ついてます(笑。
エベレスト登頂を目指す、蟻さん気分です。。

いろいろ長くなりましたが、
そういう思いで黒猫は歩いています。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2012-06-12 22:34 | お弁当 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧