FMカオンさんに出させていただきました。

FMカオン。神奈川ローカルのラジオ局さんです。

木曜日は寒川町・伊勢原市にスポットをあてた放送がある、ということで、
プログラム内の「県央の輪」というコーナーで10分ほど、
精進弁当黒猫の紹介をさせていただく機会をもつことが出来ました。
日頃お弁当のご注文でお世話になっている
寒川町役場・産業振興課A女史のご紹介です。
ありがとうございました!<Aさん♪

コーナーでは、私が今まで関わりお世話になってきたマクロビオティックと
精進弁当黒猫で出しているお弁当(玄米菜食)について少しお話させていただきました。
まさか、寒川町からマクロビオティック情報を公共の電波を使って発信できるとは思っていませんでしたので、嬉しくもありとても光栄なこと♪

今朝お話をいただいて、その4時間後にラジオで話すという
結構急な感じの展開でしたので、
いったい何をどう伝えたら・・・と
配達中ちょっと上の空気味でしたが、
一旦帰宅し、あらためて、母校リマ・クッキングスクール教本を見直しました。

そうだった、これを桜沢先生やリマ先生は伝えたかったんだ。。。

マクロビオティックを通して得ていく健康とは。
健康でいることは、人生のいかなる局面でも、正しい判断が出来る。
正しくあるということは、考えや行動が一致して、秩序だっていること。
自然の法則や宇宙の秩序に沿っているということ。

無理のない、その真理に沿った生き方は嘘やごまかしのない生き方に繋がるし
それは世界の平和にも繋がってる。
世界を平和にするということは、
その最少単位である家庭の、家族の、自分の体を健やかに保つこと。

そういうこと。

そして私もいままさにそれに携わってるんだ。。。

そんな事を、実は私も伝えたくて料理の仕事をしてるんだということを
改めて気がつく事ができました。
もちろん、単純に料理が好きでたまらない、野菜と関わる事が
愉しくて仕方ない、ということが根っこにあるので
黒猫仕事はいろんな要素が重なってこうして在るんだなとも
思えるのでした。

とはいえ、10分のインタビューの間に思いの丈を伝え切る事は
もちろん出来ませんでしたが(笑)、聴いた誰かがなにか、ちょっとでも
気持ちのどこかに引っかかってくれたら、いいな、という
ゆるめスタンスの自分としては大満足のとても愉しい時間となりました。

「人に伝えることは難しい」とちょっと前の私はそんな風に思っていて
話しを途中で止めていたところがありました。
それは今思えば、単純に、
何を伝えたいのか、自分でもわかっていなかったこと。
これにつきる。
わかっていないことをそのままにしていただけ。

今は、たとえどんなにヘタでも、どんなシチュエーションでも、どんな言語でも、
自分が伝えたい事は自分でしか伝えられない。
伝える術を持たなければ、その装備が不足しているなら、
ならば、自分が伝える技術を高めるしかない。
それが、やれるかやれないか。本気かそこまででないか。
そんなことをすこーしですが感じながら、
そして本当にちょっとずつですが、伝えられるようになっています。

伝えたら、返ってくる。そしてまた伝える。
嬉しくて愉しいサイクル。

そういうことを気がつけたとても良い日になりました。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2012-04-05 19:53 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧