猫のしっぽカエルの手

猫のしっぽカエルの手という番組が、大好き。

京都・大原のとある古民家に暮らすベニシア・スタンリー・スミスさんの
日々の暮らしで出会う、京都の伝統や人とのつながりを、
大原のゆったりした山里の自然とともに紹介している番組です。

私は、たまにですが、大原の隣の静原に出かけます。
市内からの行帰りに大原も通りますが、
夏のこの時期は、田んぼの緑、畑の紫蘇、山々の合間を埋めるような空の青と白。
そういうものが目に飛び込んで来て、いつもすごく特別な気持ちにさせられます。

番組で見る大原の自然、それを思い出させてくれるからでしょうか、
30分と短い番組ですが、終わったあとはほっと幸せな気分になります。

ベニシアさん、ガーデニングや植物を使ったエコライフもとてもお上手で
精進弁当屋なのに、植物を育てるのがからっきしダメ、、、な私には
羨ましいグリーンサムの持ち主^^;

ご本も何冊か出されているようです。

BS放送のみなのですが、ご興味がおありの方は、一度ご覧ください。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2011-07-18 07:23 | 京都&西 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧