清美オレンジのシロップ煮

c0038170_21495518.jpg

ちょっと前の日記にオレンジの話しをしました。

時期ですので、オレンジのシロップ煮、レシピを載せてみます。
ジャムより簡単で、多少分量が違っても大概美味しくできます(笑。

味のアクセントになるシナモンスティックや八角は意外にもほんのりした香りで、
オレンジと仲良く共存。
とろんと柔らかいオレンジを
そのままパンにのせて食べたりケーキに焼き込んだり、
お肉を召し上がる方なら、
シロップをスペアリブの漬けダレや鶏照り焼きのタレに加えてもよさそうですね。
きれいな瓶に入れてお友達にプレゼントも良いかな。

*materials*
no waxの中玉オレンジ4個
※今回は清美オレンジという甘みが強く皮の柔らかい国産オレンジを使用
よく洗い、7mm厚さほどにスライスしておく

きび糖:ふんわり多めの1cup
水:250cc
シナモンスティック:1本
八角:小さめのもの1個
塩:親指、人差し指、中指を使っての、ひとつまみ

*how to make*
ホーロー鍋に水と、きび糖、塩を入れておさじでかきまわし馴染ませたら
シナモンスティックと八角をいれて点火。
沸騰したら火を弱め、スライスしたオレンジをぐるりと放射状に敷き詰める。

上にアルミフォイルで作った落としぶたをし、
弱火でふつふつと優しく沸きながら、約50分〜1時間煮込む。
蓋はしなくて構いません。
果肉が十分柔らかく煮えたら火を止めフォイルを外し、
そのまま冷まして出来上がり。

出来上がりは、オレンジもシロップもとろりとしていますが、
果肉はくずれずにちゃんとしています。
そして、火にかけっぱなしではなく、
火加減や鍋の中のコたちをきちんと気にかけていてください。

鍋を火にかけている最中はキッチンがオレンジの香りで一杯。
午前中、朝日の入るキッチンで作るのが、好きです。

シロップ煮を使って出来るドリンクやお菓子はまた次回に
アップしようと思います。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2011-04-24 22:26 | 甘いもの | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧