久しぶりに竹生さんでした。

暮れと年始にいつもお世話になっている京料理・竹生さん(@自由が丘)が、上野毛にある五島美術館で10/14から17日まで催されている茶の友会秋季茶会で、お食事担当をされるので、その仕込みの手伝いに出かけて来ました。

私は、前日から初日にかけた三日間伺いましたが、やはりヘトヘトになります。総数約1000人分ともなると。

料理はやはり体力勝負。いい状態で提供するための段取りでは、どうしてもぶっ続け立ち続けで作業をしていくことになります。

そしてなにより気働き。毎回伺うたびに自分の足りなさ弱さを痛感。勉強になります。

竹生さんとは、鉢の木つながりでお世話になり始めたので、こういった大掛かりな仕込みのあるときは、昔お世話になった店の先輩がたも手伝いに来られることもあり、久しぶりにお目にかかると、いい空気というか、やっぱり料理はいいなあ!がんばろう!って励まされ。

あれもこれもで忙しさに流されそうになる10月を、とにかく見失わずに暮れから年明け、きちりと進めていきたいな。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2010-10-15 21:12 | Shonan & East daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧