たくさんのおしゃべりと。

最終の休憩所を過ぎ、目的地まで、朝日が追ってくるように夜が明けてくる早朝。

何度も通り過ぎているのに見たことなかった景色。稲刈り後の畑。濃い靄。深い山に囲まれた集落。山の神様たちにご挨拶しながら、入る。

明け方の澄んだ空気に、タワーが見えて、ほっとした。

朝7時の開店すぐだというのに、いつものタワー下のカフェはほぼ満席。目の前のプラタナスの葉がカシャリと音を立てそうに、乾いて落ちた。透き通り軽さを帯びた空気が、たった半月しかたっていないのに、もう、秋。リュックやスーツケースを引いてやって来た世界中からの人たちが、目の前をワクワクしながら通り過ぎていく。

カフェの中はおしゃべりでいっぱいだ。私の心の中も、たくさんのおしゃべり。これから出逢う人への不安と期待への、たくさんの呟き。

それは、そして満ち満ちた時間への、嬉しい待ち時間だったってことが判ったのは、陽も傾いた夕暮れ時になってから。たくさんの心のおしゃべりが、現実となって今、こうして語り合う時間へと溶け合っていった。

溶け合ったんだ。

ごくありふれた、かけがえのない、長い長い秋の一日。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2010-09-20 21:36 | Kyoto & West daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧