夢の窓

太秦にある幼稚園へお邪魔してきました。
夢窓幼稚園といいます。

この幼稚園は玄米自然食を取り入れていて、庭も広く大きな樹々がちょっとした森のよう。
子供達がにぎやかに時間を過ごす校舎も木がたっぷりと使われていて、まるでアスレチックというか、トムソーヤーの相棒ハックが住んでたツリーハウスみたい!とワクワクしてしまいました。

夢窓幼稚園を作られた吉田三郎先生、吉田秀子先生はマクロビオティックでの玄米菜食に出逢われ、その想いを幼稚園という形にした、とお聞きしました。

今回の目的はお父さんお母さん方が定期的にひらいている健康教室という、
勉強会への参加。桜沢先生の魔法のメガネを通して陰陽を知っていこう、というものでした。

魔法のメガネは既に読んでいましたが、改めて読み返してみると、今まで素通りしてきたことのなんと多かったこと!陰陽の使い方は本当にこんなに簡単なのに、知識ばかりで頭でっかちになりすぎていた近頃が反省されます。

参加されたお母さん達、マクロビオティックも無双原理も陰陽も初めての方が多かったのですが、
そんな方にも上手に理解を促して、みんなで勉強を進めていけるようナビゲートしておられたHさんにはお世話になりました。
初めての方たちにどうやってお伝えするか、そういったことを少しでも見つけて取り入れられればという思いで参加したので、とても勉強になりました。

この健康教室を知ったきっかけは、本当にひょんなことからだったのですが、
やり取りをさせていただいた父兄のHさん。
湘南から、太秦の、この素敵な幼稚園へお誘いくださり感謝です。

夢窓はムソウと読みます。無双と合わせているのかな、とも思うのですが、夢の窓って、素敵ですよね。生まれてすぐの幼少時代を夢の窓がある場所で過ごせる時間は、かけがえのない思い出になるのでしょうね。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2010-07-05 08:31 | 京都&西 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧