吹き抜ける風があって、仰ぎ見る緑があって。

c0038170_2049675.jpg同じ日差しと景色がまたやってきて、私はそれを味わえてとても嬉しい。

同じ日差しと同じ道と同じようなやりとりが図らずもまたやってきて、私はそれを味わって、なんだか複雑。そこには昔の私と今の私が同席中。

でも同じ同じといいながら、当たり前だけれどまったく違うそれらは、やっぱり私が歩いていく上で必要な出来事で、神様が用意してくださった出来事で。

早い時間のお参りで、お店屋さんは炭の火をやっと熾している所。お餅はこれから。

お旅所へお出かけ中の神様は今日の午後お戻りになるらしい。

それでも変わらず、鈴を振りご挨拶して、お参りする。

どっさりとした竹林のある参道をお山にむかって歩く。夏だねえ。

鳥居を抜けたら、左に折れて東のお山へ。

川向こうのパン屋さんへ、もくようとにちようだけ手に入る七穀パンを探しにいくよ。

今日はだれにあう?
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2010-05-26 21:11 | Kyoto & West daily | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧