覚えていてね

c0038170_23365954.jpgごめんね。ありがと。
本当にごめんね。そしてどうもありがとう。
ありがとう。本当に嬉しいよ。いつも本当にありがとう。

ワンパタなことしか言えない。

言っても言っても伝わらないような気がして、また同じことを言う。

いいんだよ、ぎゅ。

子供の頃は叱られて泣いて抱き締められて許された。

大人は一体どうやって許してもらうのだろう?

たとえ悔い、心を改めても、
そして気絶しそうなほど、泣いて謝っても許されない?

勝手にすれば、と過ちのまま放っておかれる?

私は、例えばそんなあなたを許すよ。

あなたが私を許さなくても、私はあなたを許す。

これから二度と交わることのない線はただひたすらに離れてゆくけれど、

私は、そこに意味はないと思うけれど、理由があるだろうことは感じている。

ごめんなさい。許して欲しい。

同じようにあなたがそう口にするときが来世であるなら、私は黙って微笑んで、ぎゅ、ってするよ。

だって、それはなにかの弾みで繋がった糸。

糸をまた綺麗に撚って、美しい布、作っていけるから。

神様のくださる糸を、思いを込めて織る。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2010-04-06 23:56 | 言葉 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧