レンジ茹で豚のスプリットピー添え

c0038170_21553028.jpgスプリットピーとは挽き割りグリーンピースのこと。味はほんのりと甘くホクホクした食感です。水でさっと洗ってヒタヒタよりすこし多いくらいの水で20分ほど茹でれば食べられるのも魅力。今日は、私のお勧めcookbookでもあるJohn Midgley著の「THE GOODNESS OF BEANS PEAS AND LENTILS」からのレシピCotechino with Lentilsをピーシズ流にアレンジした料理を紹介します。Cotechinoは北イタリアでよく食べられている、ニンニクのきいた大きなソーセージのこと。かわりにレンジであっという間に出来る茹で豚を作ることにしました。ローストするよりも簡単だし、余ったら他の料理に応用できるので重宝します。お豆と野菜をスープで炊くのがJohnのやり方なのですが、わたしは旨味の出る干し椎茸を使った和風です。実は瓶にちょっと残っているハンパものを使った有り合わせ版なのですが、椎茸の旨味がスプリットピーによくなじんで、コクのある付け合わせになりました。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2005-04-06 22:51 | お気に入りの本 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧