大修理が終わって

c0038170_11335297.jpg平成の大修理が終わって、金堂も盧舎那仏さまも千手観音さまも薬師如来さまも、すっかり落ち着いたご様子でした。

事の発端は芸術新潮の2009年12月号を読んで。私がもしこの修理に携わる人間だとしたら、どれだけ素晴らしい経験を重ねられたことなのだろうと、とても感動しました。

きっと、お招きいただいたのだと思います。ちゃんと唐招提寺まで辿り着きました。春風が強くて初夏の気配も感じられるほどの暖かい日。朝一番で奈良入りし、宿に荷物を預け猿沢池の近くでの朝の散歩はとてもやわらかな気持ち良さでした。

対話をさせて頂き、教えをいただきました。目にしたもの全てが語りかける、智慧なのかもしれません。私はそのほんの一部をすこし、見せて頂いた。その奥をもっと知りたいと思った。

時間と空間の交差点に立っているような不思議な感覚。

私は出かける前から、そわそわするような不思議な気持ちで一杯でしたが、町を歩いて解りました。

奈良がすごく好き。でした。子供が言いそうな、なんとも拙く単純な表現ですが、これが全てです。

訪れるのは中学の修学旅行以来なので、2度目。自分の意志で計画して出かけた訳ですが懐かしくて帰ってきたような気持ちはなんなのでしょうね。とても不思議。

また逢いに訪れたい場所が出来るのは本当に素敵だな。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2010-03-23 11:37 | 京都&西 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧