いい匂いがする

今日はとても暖かい一日でした。

あちらこちらの梅の木が満開。生け垣の椿も昨日の雨と朝露にたっぷり濡れて輝いてる。

暖かいっていいなあ、と思いました。

体がほぐれると、心もゆるんでほっとするみたい。

世界がとにかくいい匂いでした。

私は本や写真もいい匂いのするものが好き。

二十歳を超えたころに初めて読んだ須賀敦子さんの本に驚かされました。

こんなにいい匂いのする文章を書ける人がいるんだ!

伊集院静さんの本にも同じ気持ちを抱きました。

ブレッソンの写真にも。

メキシコ1934とタイトルされたそれは、もつれ合う裸の二人が、ベッドの上がけに深く沈み込む様を写したもの。モノクロの写真に移る上がけはとても饒舌な模様で、白く光るような二人の裸の滑らかな肌とは対照的。

組しだき足を絡め合い、互いの背に腕を回すこの人たちの隙間の温度や匂い、目に映る部屋の景色や陰。

とてもいい匂いがしました。

一昨日のワンデイカフェでお会いした方が撮られたお写真も、そんないい匂いのするものでした。

Le Thoronet修道院という、南仏にあるシトー会の修道院。修道院内に延びる石畳の道。
この道の先を私は知っているような気がして、そしてその場に立った時の匂いさえ感じられるようで、初めてみるのに懐かしかった。陰のさす暗がりにもそれを抜けた表通りにも蜂蜜色が溢れていて、そこはよく知っている場所で懐かしくて今すぐ駆けつけたくなった。

行ったこともないのに。

時々でいい。こういういい匂いのするものに少しでも出逢えれば、それだけで、ね。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2010-03-05 21:20 | 湘南&東 日々のこと | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧