京 花背 摘草料理

京都市内から車で約1時間ほど、花背にある美山荘3代目の中東吉次さんが出された、摘み草料理の本です。

これを手にしたのは一昨日寄ったcafe bibliotic Hello!の大きな書架から。

もうなかなか手に入れられない貴重な本のようです。吉次さんはすでにお亡くなりになっておられますが、弟さんの中東久雄氏が銀閣寺のほどちかくに「草喰 なかひがし」を開いて摘み草料理を広めておられます。是非訪れたい憧れのお店です。

畑で育つ野菜がいつもの食材だけれど、さりげなく咲いている野草を摘んで和え物や汁物、ごはんや甘味に取り入れていくのは何も特別なことではないんだな、と改めて感じました。

春は摘み草を楽しむ良い季節。そろそろですね!
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by pieces_Yoshino | 2010-01-27 22:08 | お気に入りの本 | Comments(0)

湘南・寒川町で旬の地場野菜を使った精進弁当「黒猫」を営んでいます。お届けしている精進弁当情報 や、店主の日々あれこれを載せています。「想い、言葉、行為」をたいせつに。人が生きる本当の道は、真理を知る事。お志事を通して社会や人類のお役に立たせて頂きたいと切に願っています。大好物は、笑顔!


by 黒猫:Yoshino_FUJISAWA
プロフィールを見る
画像一覧